写真家・HALによるパノラマコラージュ作品の展覧会『PUT TOGETHER』が開催中

スケートボードを楽しみながら、中学三年生のときにカメラマンの父親の影響で写真を撮り始めたHAL。現在はカタログやファッション誌等で活躍するHALによる写真展『PUT TOGETHER』が、7/5(金)から東京・代官山のstudio 4Nで開催される。

HALは写真を使って何かを表現する方法や手段をあまり知らなかった頃、David Hockneyのパノラマコラージュを題材にした写真集から感じた、自由さや画家ならではの写真を使った表現方法に衝撃を受ける。

そこから写真に対する世界観や価値観が一気に広がり、写真という形で伝える方法の多様性を見出しパノラマコラージュ作りに没頭。今回の展示ではそのパノラマコラージュ作品の展示を行う。

Info

HAL - PUT TOGETHER

【会期・会場】 2019年7月5日(金)~7月9日(火)
※レセプションパーティー 7月4日(木)19:00~21:00
@studio 4N
東京都渋谷区猿楽町2-1 アベニューサイド代官山III 3F
☎03-5784-1233

RELATED

山谷佑介がヨーロッパツアーの帰国報告展覧会『I came back home』を開催

9月にヨーロッパツアー「Doors」を敢行した写真家の山谷佑介が、帰国報告展覧会『I came back home』を12/7(金)より、杉並の和泉で開催する。作品のコンセプトに合った空間での展示を目的とした自主企画・ギャラリー山谷での展示は1年半ぶり。 2019年9月、必要な機材をバンに詰め...

小林健太が群馬・高崎で個展『The Magician's Nephew』を開催

写真家の小林健太が群馬県高崎市のrin art associationの3階にて個展『The Magician's Nephew』を11/17(日)より開催する。

細倉真弓が個展『NEW SKIN』を開催 | ポートレートや雑誌からの切り抜きなどなどを合成したコラージュ作品を展示

セクシュアリティとジェンダーをベースに人種や国籍、人と動物や機械、有機物と無機物など「かつて当たり前であったはず」の境界を再編する作品を制作している細倉真弓が、個展『NEW SKIN』を東京・江東のmumeiで開催する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。