写真家・山谷佑介によるパーティーが開催決定 | RIKI HIDAKA、MOODMAN、行松陽介も出演

写真とライブパフォーマンスが融合したセルフポートレート作品『Doors』で今秋EUツアーを敢行予定の写真家・山谷佑介。彼の代表的なアブストラクト作品『ground』の生誕地である、WWWβにてEUツアー前の日本最終上演が急遽決定した。

8/2(金)にWWWβで開催されるこのパーティーには、彼と所縁のあるゲストアクトも集結。行松陽介やソロのみならず、GODのギタリストとしても活動するRIKI HIDAKA、BODY ODD/FLATTOP主宰のYELLOWUHURU、そしてMOODMANがハードコアセットを披露する。

山谷のEUツアーは9/1〜25を予定しており現在Kickstarterにてクラウドファンディングを実施中だ。リターンにはコレクター必須の限定アイテムが盛り沢山となっている。

Info

タイトル:『Doors』
2019年8月2日(金)
会場:WWWβ
OPEN / START 24:00
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

ADV ¥1,500 | DOOR ¥2,000 | U23 ¥1,000

《LIVE》
山谷 佑介(DRUM PERFORMANCE)
RIKI HIDAKA

《DJ》
行松 陽介
YELLOWUHURU
MOODMAN (HxC SET)

related

山谷佑介による新作展示『TOKYO BY CAR』がflotsam booksで開催 | 意図しないものを映し出す試み

独創的なアイディアの作品を発表し続けている写真家の山谷佑介が、新作展示『TOKYO BY CAR』を東京・杉並のflotsam booksで開催する。

BUSHBASHが¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$UによるDJセットをライブ配信

東京・小岩で個性を放つラインナップで存在感を示しているライブハウスBUSHBASHが、YouTubeチャンネルで¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$UによるDjセットを5/4(月・祝)に放送する。 これは新型コロナウイルスの感染拡大により混沌とした状況になっていた3月半ばに、自分たちのやれる事、求...

京都のライヴハウス『外』の配信企画第3弾に行松陽介が3時間のDJセットで登場

京都のライヴハウス『外』は、多くのライブハウス同様、新型コロナウイルス感染拡大によりイベント開催が難しくなっている状況を踏まえ、4月以降通常営業を一時休止している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。