starRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」が1st シングル”Melted”をリリース

Soulectionに所属するLA在住のstarRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」から1st シングル”Melted”が本日リリースされる。

POPS研究会は、日本でポップミュージックを研究し、世界に向けて提案していくアーティスト、溝口真矢の音楽プロジェクトだ。溝口真矢が日本を拠点に、作りたい音楽と純粋に向き合い、伝えたいメッセージで日本語歌詞で書き、ポップミュージックという現代音楽のパッケージに変換したものである。

そして今回リリースされる”Melted”は、音数が少なめのレイドバックしたヒップホップ・ビートに、水中から響いてくるような独特の音の揺らぎが重なって、USのR&BポップスやLofi ヒップホップ、さらにはフューチャーベースといった、様々な現行のスタイルとの親和性の高さを感じることができる。さらにサウンド面では、ストリーミングならではの音の使い方が特徴的で、低域やサブベースの深みといった繊細なニュアンスを感じ取れる。またそこには、日本の標準的なポップミュージックとはかけ離れた要素がある。3分にも満たない短い作品には、日本語歌詞に込められたメッセージ、海外トレンドを踏まえたビートメイキング、業界共通のストリーミングといった、世界基準な最先端ポップミュージックの要素が凝縮されている。

また1st シングル”Melted”に続き、7月17(水)に2nd "On The Go" 、8月7日(水)に3rd "No One"  、8月28日(水)の4th "Sonomama" と4シングル連続でリリースが予定されている。

ジャケットは4シングル全てPERIMETRONが務めている。

info

タイトル: Melted
リリース日: 2019/07/03 水曜日
リリース形態: デジタル配信
作詞/作曲: 溝口真矢

related

G.RINAが6月にニューアルバム『Tolerance』をリリース|鎮座DOPENESSやZEN-LA-ROCK、BIM、NENE、starRoなどが参加

G.RINAが、『LIVE & LEARN』からおよそ4年振りとなる6月23日に、ニューアルバム『Tolerance』をリリースする。 先行シングルの”Magnetic, Galactic”を2020年10月、”WHITE NIGHT feat. BIM”を2020年12月、そしてキ...

【イベントレポート】『City Connection』|クリエイティビティが交錯する刺激的な一夜

Manhattan Portageが主催する、都市型音楽プロジェクト『City Connection』。昨年は代官山UNITの3フロアに渡って開催され大盛況を収めた同イベントは、本格的始動を予定していた今年、コロナ渦によって延期が繰り返され、DOMMUNEにて5時間の生配信という形での開催が決定した。本来は配信限定である今回の『City Connection』、幸運にも現場に参加することが出来たFNMNLでは、熱気あふれる5時間の模様を写真とレポートでお届けする。

starRoの別名義ユニットPOPS研究会とMidas Hutchによるコラボ曲"Shibuya"がリリース

starRoによる別名義ユニットPOPS研究会が、オランダを拠点とするプロデューサーMidas Hutchとのコラボ曲"Shibuya"を本日リリースした

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。