変態紳士クラブのプロデューサーGeGのソロ作の収録曲が公開 | WILYWNKA、VIGORMAN、唾奇、BASIなどが参加

WILYWNKA、VIGORMANとのユニット変態紳士クラブのプロデューサーとして知られるGeG(ジージ)による最新作『Mellow Mellow ~GeG's Playlist~』が8/7(水)にリリースされる。

本日アートワークと収録曲が解禁、今作はGeGが愛する仲間達と奏でた全10曲入りのプレイリスト・アルバムとなっている。

GeGが所属する変態紳士クラブの新曲はもちろんのこと、ソロとしてのWILYWNKA、VIGORMANともセッション。さらには沖縄の唾奇、韻シストからMC BASI、地元兵庫からはYoung CocoとShurkn Pap、レゲエアーティストのPERSIA、SHADY、シンガーソングライターのHiplinが参加している。

また、アートワークは変態紳士クラブの1st EPも手掛けたYoshio Iwanagaが手がけた。

Info

V.A. / Mellow Mellow ~GeG's PLAYLIST~
発売日: 2019年8月7日(水)
品番: PDCX-9019
価格: 2,300円(税抜)

Tracklist:
01. Intro / GeG
02. Don't Look Back / WILYWNKA
03. EIAO / Shurkn Pap
04. Eyes / Young Coco
05. Home / 変態紳士クラブ
06. New World Order / PERSIA
07. Slow Down / VIGORMAN
08. Island Trip /SHADY
09. Grow Up -acoustic ver- / Hiplin
10. Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA / GeG

All Produced by GeG

CDは初回生産限定となります。各ストアにて絶賛予約受付中!!
https://lnk.to/MellowMellow0807

RELATED

OZworld a.k.a. R’kumaのアルバム『OZWORLD』より唾奇を客演に迎えた“NINOKUNI”のMVが公開

OZworld a.k.a. R’kumaが今年6月にリリースした自身初となるアルバム『OZWORLD』より、唾奇を客演に迎えた収録曲“NINOKUNI feat.唾奇”のミュージックビデオを公開した。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by BASI

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。

Shurkn PapのツアーファイナルにGottz、VIGORMANなどが登場|IOを客演に迎えた楽曲”I Did It My Way Feat.IO”のMVも公開

12/28(土)に姫路市文化センター大ホールにて開催されるShurkn Papのツアーファイナル 『Shurkn Pap "The ME" JAPAN TOURFINAL』のゲストアクト第1弾が発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。