Chaka Khanが自身の楽曲をサンプリングしたKanye Westの“Through The Wire”を「馬鹿みたいだと思っていた」と明かす

Kanye Westの歴史的な名作となった1stアルバム『The Collage Dropout』。その中でもかなりのヒットを記録したシングル“Through The Wire”にはChaka Khanの名曲“Through The Fire”がサンプリングされているが、Chaka Khanが同曲をあまり気に入っていなかったことを10数年越しに明かしている。

“Through The Wire”はKanyeが2002年に自動車事故によって顎全体の骨を粉砕骨折してしまった経験を元に制作された。タイトルは怪我によって顎にワイアーを通した状態でラップをしたことから“Through The Fire”をもじって名付けられたものであり、そのようなストーリーも相まってKanyeのキャリアの中でも名曲の一つとして数えられている。

XXLによると、先週水曜日にトーク番組『Watch What Happens Live with Andy Cohen』に出演したChaka Khanは “Through The Wire”について尋ねられ「Kanyeは病院を出たばかりの時に “治療の間あなたの曲にとても助けられました。歌詞を少し変えてしまったんですが、ワイアーを通してラップしなきゃいけなかったんです”って電話してきた。とても感動して、心を強く引っ張られた気がした。だから“ええ、使っていいよ”って答えた。それで実際に聴いてみて腹が立ったの」と語り、“Through The Wire”で自身のボーカルのピッチが変えられているモノマネをした後「ちょっと失礼だと思ったし、失礼というか、馬鹿みたいだと思った。そうすることを知ってたなら“絶対に嫌だ”って言ってたと思う」と、ピッチを変えられたことに対し腹が立ったことを明かしている。

サンプリングしたボーカルを早回しする手法は初期のKanyeを語る上で外すことが出来ない発明の一つで、ヒップホップにとどまらず幅広いジャンルの音楽に影響を与えることとなった。しかし、Chaka Khanが自身のボーカルをいじられたことに複雑な気持ちを抱いたことも理解出来る。

その後Chaka Khanは「サンプリングされたことでお金は入ったんですか?」という質問に対して「ええ」と笑って答えていることから以前ほどの怒りは抱えていないようだ。

サンプリングという文化の難しい一面が垣間見えるニュースであった。

related

Kanye Westによる大統領選のキャンペーンに向けたフリースタイルが公開

先日、改めて大統領選出馬の意志を明確にしたことで話題を呼び、それに伴い公開されたForbesのインタビューで反人工妊娠中絶、反ワクチンの思想を明かして大きな批判を浴びたKanye West。そんな彼が、大統領選のキャンペーンに向けて行なったフリースタイルの音声が公開された。

大統領選への出馬を改めて表明したKanye Westが人工妊娠中絶の撤廃を訴え批判を浴びる

改めて大統領選出馬への意志を強調し、先日公開されたForbesのインタビューの中では自身の新党「The Birthday Party」を立ち上げること、また2月に新型コロナウイルスに感染していたことなどを明かし大きな話題を呼んだKanye West。そんな彼が、自身の思想や政策について説明する中で人工妊娠中絶の撤廃を訴えたことが批判を浴びている。

【コラム】Kanye Westの大統領立候補発言を検証する

Kanye Westが7/5に今年投開票されるアメリカ大統領選挙に立候補するとツイートし、アメリカだけではなく普段はKanyeの動向には無関心の日本でもマスメディアが報じるなど、世界的に大きな話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。