Young Thugが幼い娘に車を運転させる動画を投稿して炎上

現在27歳という年齢ながら6人の子供を持つ父親として知られるYoung Thug。そんな彼が、幼い愛娘に車を運転させる動画を投稿したことで批判を浴びている。

XXLによるとYoung Thugは今週火曜、Instagramのストーリーに娘が車を運転する様子を撮影した動画を投稿。ハンドルを握るのも難しい小さな体で、かなりびくびくとしながら運転していることが見て取れる。

動画には「俺より運転が上手い」など好意的な反応も寄せられたが、それ以上にこの危険な行為に対する批判が殺到。娘がまだ10歳にもなっていないと思われる点などが指摘されている。

Young Thug自身はこれらの反応に対し、Instagramのストーリーで声明文を発表。曰く「俺は自分の子供も含め、誰も危険に晒していない。俺たちは街の外にいたし、あそこはアトランタだ。俺はマジで安全な男だ。特に子供に何かあったときにはな。俺はとても賢いし、名声や名誉は既に持ってるから必要無い。娘も車を運転することを怖がっていない」と、いまいち納得がいかない理屈で自身の子育ての安全さと正当性を主張している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#YoungThug has a message after a video of his daughter driving surfaced online 👀 (swipe for previous tea!)

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

可愛い子供の姿を発信したくなる気持ちは誰でも持つものだが、何より子供を危険な目に遭わせないことを第一に考えるべきなのは言うまでもない。子供はフレックスの道具ではないということを改めて認識しておいた方が良さそうだ。

related

21 SavageがFutureとYoung Thugはラップの楽曲のうち9割にクレジットされるべきだと語る

FutureとYoung Thugといえば、その独特なフロウとワードセンスを武器に今のトラップを中心とするヒップホップシーンに大きな影響を与えてきた。そんな中、両者とのコラボ経験もある21 Savageが、彼らが現在のシーンの楽曲の9割にクレジットされるべきだと語っている。

Lil Babyがキャリアの初期にYoung Thugから大きなサポートを受けていたことを明かす

今やフィーチャリングで見ない日はないほどの人気ラッパーとなったLil Baby。先日には、彼がラッパーとしてのキャリアを始めた頃にGunnaからサポートを受けていたことを明かしていたが、同郷アトランタの先輩Young Thugからも支援を受けていたと語った。

Young ThugがKanye Westに『Jesus Is King』に自身のバースがあるか確認をとる

先週金曜日の9月27日にリリースされる予定だったKanye Westのニューアルバム『Jesus Is King』。アメリカの各地でリスニングパーティは行われたようだが、結局アルバム自体はリリースされずじまいとなってしまっている中、Young Thugが自身の参加した楽曲は『Jesus Is King』に収録されているのか、Kanyeに質問を行っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。