AWA × FNMNL コラボレーションプレイリスト Vol.10 | 『Rainy Rainy Sounds』

昨年よりスタートした、日本生まれの音楽プラットフォームAWAとFNMNLのオフィシャルコラボプレイリスト。

今回はこれから始まる梅雨の季節にぴったりの、「雨」をテーマにした日本の楽曲をセレクト。ヒップホップ、R&BからインディーロックやJ-POPまでジャンルは違えど、雨について歌った楽曲はいずれもどこか優しいテイストだ。

季節の繊細な移り変わりを感じ取ったメロウな楽曲たちを聴いて、憂鬱になりがちな6月をリラックスして過ごして欲しい。

related

おかもとえみのライヴ音源8曲とリミックス音源2曲がAWAで独占配信

不可思議正統派シンガーソングライターとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務めるおかもとえみのライヴ音源8曲、リミックス音源2曲がAWAで独占配信が開始された。 ライヴ音源は、2020年2月に東京キネマ倶楽部にて開催された、1stフルアルバム『gappy』ワンマンライヴツアーから“僕ら...

kojikoji、Meirin、AAAMYYY、大比良瑞希による「STAY HOME」をテーマにしたプレイリストがAWAで公開

AWAが「STAY HOME」をテーマに毎日プレイリストを公開している、公式アカウント「ZAITAKU」内にkojikoji、Meirin、AAAMYYY、大比良瑞希のプレイリストが公開された。

SIRUP、Shin Sakiura、STUTSがAWAで在宅期間に聴いているプレイリストを公開

AWAがSTAY HOMEをテーマに毎日プレイリストを公開している、公式アカウント「ZAITAKU」にSIRUP、Shin Sakiura、STUTSのプレイリストが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。