恵比寿LIQUIDROOMの15周年記念公演『カクバリズムの夏祭り』の出演者が発表|在日ファンク、思い出野郎Aチームらの出演が決定

毎年恒例の『カクバリズムの夏祭り』の恵比寿LIQUIDROOMの15周年記念公演の出演者が、例年より早く発表となった。

今回はカクバリズムの大所帯ファンク&ソウルバンドの2組である在日ファンクと思い出野郎Aチーム、カクバリズム最年少のmei eharaに加え、ceroのサポートでも知られる角銅真実が出演。

チケットは現在発売中。今後の発表にも注目だ。

INFO

2019.8.25(SUN)
東京都 恵比寿リキッドルーム
『LIQUIDROOM 15周年記念 カクバリズムの夏祭り2019』

OPEN&START
14:00

LIVE
在日ファンク / 思い出野郎Aチーム / mei ehara / 角銅真実 / and more!

DJ
TBA

TICKET
¥4,000(税込・ドリンクチャージ別)
チケットぴあ [148-509] / ローソンチケット [73897] / e+ / LIQUIDROOM / ディスクユニオン(お茶の水駅前店 / 新宿BF日本のロック・インディーズ館 / 下北沢店 / 吉祥寺店 / 渋谷中古センター / 池袋店)

【INFO】
カクバリズム:http://www.kakubarhythm.com/

related

思い出野郎Aチームが新曲“日々のパレード”をリリース

11月27日には新木場スタジオコーストでのワンマンライブを控える8人組ソウルバンド思い出野郎Aチームが、ニューシングル“日々のパレード”を本日リリースした。

思い出野郎Aチームが新たにLIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトに参加

多くのアーティストが参加してきたLIQUIDROOMのメッセージTシャツプロジェクトに、新たに昨年末の感動的なLIQUIDROOMでのワンマンも記憶に新しい思い出野郎Aチームが登場した。

思い出野郎Aチームが自粛生活の大きな支えとなったという"独りの夜は"の7インチの一般発売が決定

思い出野郎Aチームが、自分たちが主催する支援プロジェクト「ソウルピクニック・ファンディング」のリターンとして、初めて在宅で制作したシングル"独りの夜は"を一般発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。