シンガーソングライターeillのファーストアルバムから"20"の先行配信がスタート

SOUL、R&B、K-POPをルーツに持つ新世代シンガーソングライターeillが2019年末に発売されることが決定したファーストアルバムから"20"を、本日先行配信した。

2018年10月にリリースしたデビュー・ミニアルバム「MAKUAKE」で高い評価を獲得したeillは、Apple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER「NEW FORCE」選出されるなど、今まさに注目を浴びる存在となっている。

今回先行配信される"20"は、自身が作詞、作曲を務めており、現在20歳の彼女が迷いを抱える、同年代に向けた応援歌となっている。またeill自身がSNSで募集した20歳のファンや友人、フィンスイマーの藤巻紗月 、女優の祷キララ、モデルのよしかわ なみ、17 Liverのまなぴ、など同世代の写真をカバーアートに使用。同時にYouTubeに公開されたリリックビデオもeill自らが手掛けたものとなっている。

また、7月4日(木)に自身初となるワンマンライブが渋谷clubasiaにて開催決定。チケットの一般発売は6月1日(土)からとなっている。

info

eill「20」
Digital:https://ssm.lnk.to/20

eill 1st ONEMAN LIVE MAKUAKE

DATE|2019.07.04 (THU)
VENUE|渋谷 clubasia
OPEN / START|18:30 / 19:30
ADV / DOOR|2,900 [1D] / 3,400 [1D]
INFORMATION|http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/314394

related

eillが11月にリリースするミニアルバム『LOVE/LIKE/HATE』から"片っぽ"のミュージックビデオをプレミア公開

eillが11月にリリースするミニアルバム『LOVE/LIKE/HATE』から、本日10/14(水)に先行リリースされた"片っぽ"のミュージックビデオが、20時にプレミア公開される。

eillが一年ぶりのミニアルバム『LOVE/LIKE/HATE』をリリース

昨年1stフルアルバム『SPOTLIGHT』をリリースし注目を浴びたeillが約一年ぶりにミニアルバムをリリースする。

eillの代表曲"SPOTLIGHT"がWONKの井上幹のリミックスと共に7インチでリリース

eillが昨年11月に発表した1stアルバムのタイトル曲で、自身の代表曲にもなった"SPOTLIGHT"が7インチとして10月にリリースされることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。