IOのニューアルバム『Player’s Ballad.』のアートワークが公開

IOが6/19(水)にリリースとなるDef Jam Recordingsからのアルバム『Player’s Ballad.』のアートワークを公開した。

CD、ステッカー、フォトカードなどがクリアなパッケージにより可視化できるユニークなアートワークとなっている。アルバムは先日トラックリストが公開され、Ryohu、KEIJU、Yo-Sea、Dian、MALIYA、MUD、5lackなどが参加することも話題になっている。

Info

IO『Player’s Ballad.』

1.Player’s Ballad Intro. feat. Ryohu, KEIJU

2.Solid.

3.Shawty.

4.Yo-Sea’s Interlude.

5.Player's Section.

6.Pursus. feat. Dian

7.Vanessa.

8.MALIYA’s Interlude.

9.Mellow and The Smoke Blue. feat. MUD

10.Missed. feat. 5lack

11.Harbor Side Interlude.

12.Bill.

13.Modern / Guilty.

6月19日(水)発売

3,300円+税

UICV-9309

仕様:初回生産限定盤デラックス仕様チャック付き袋入りCD&ステッカー(※初回生産限定盤終了後、通常盤に切り替わります。)

「IO (KANDYTOWN) Player's Section.」: http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11462&shop=1

@ビルボードライブ東京6/28(金)

サービスエリア¥5,900-

カジュアルエリア¥4,900-(1ドリンク付き)

ご予約・お問い合せ

ビルボードライブ東京 03-3405-1133

〒107-0052

東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F

IO UNIVERSAL MUSIC HP:https://www.universal-music.co.jp/io/

IO Def Jam Recordings HP:https://www.defjamrecordings.jp/

IO Instagram: https://www.instagram.com/iointheday/

KANDYTOWN:https://www.instagram.com/kandytownlife/

RELATED

IOのアルバム『Player’s Ballad.』が明日発売 | 裏原でポスタージャックも敢行

IOがDef Jam Recordingsからのアルバム『Player’s Ballad.』を、いよいよ明日リリースする。

【スペシャルライヴレポート】 ANARCHYのツアーファイナルにMACCHO、般若、SEEDA、AKLO、IO、T-Pablow、AwichからKOHHまで集結

ANARCHYが6月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIでスペシャルライヴ「ANARCHY “THE KING” TOUR SPECIAL -Supported by Bitsmith-」を行なった。これは3月21日の大阪・THE PINK公演からスタートして全国16箇所を回ってきた「ANARCHY “THE KING” TOUR」を締めくくるライヴ。場内は若い男女のヒップホップファンで埋め尽くされた。

IOが今月リリースする新作からの先行曲"Shawty."のミュージックビデオを2バージョン同時公開

IOが6/19(水)にリリースするアルバム『Player’s Ballad.』からの先行曲"Shawty."のミュージックビデオを2バージョン同時公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。