Pioneer DJがVirgil Ablohとのコラボモデルを制作 | 6月からシカゴ現代美術館で開催されるVirgil Ablohの展覧会で展示

Pioneer DJがOff-White™の創設者でLouis Vuittonのメンズアーティスティックディレクターも務めるVirgil Ablohとのコラボモデルを制作し本日発表した。「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」と名付けられたこのプロジェクトで、両者は「"TRANSPARENT" CDJ-2000NXS2」「"TRANSPARENT" DJM-900NXS2」を作り上げた。

このコラボはジャンルの境界をまたぐような活動を続けるVirgilと「音楽のもたらす団結と調和」を探求するPioneer DJの意思が共鳴したことで実現。これまでにないCDJとミキサーが誕生した。

Virgilは「業界標準であるCDJとDJMに新たなルック&フィールを与え、DJ中に異なるサウンドを引き起こす手段として、ラベルを排除してボディを透過させるデザインを目指しました。もしかすると音楽テクノロジーと人間の相互作用が異なる結果をもたらすための新しい手法になるかもしれません」とコメント。

一方「ジャンルの枠に規定されず大胆にあらゆるものを結びつけていくVirgil Abloh氏の創作活動は、DJそのものを体現し、その可能性を広く世界に轟かせています。音楽の境界線を跨ぎ、新たなストーリーを紡ぐDJの皆様に支えられ、今年で「CDJ」は誕生から25周年を迎えます。Virgil Abloh氏とのコラボレーションがお客様と弊社にとって未知なるストーリーを紡ぐ新たなきっかけとなり、DJ文化のさらなる発展につながることを願っています」とPIONEER DJの森脇社長は話している。

このコラボモデルは、Virgil Abloh氏の自身初の美術館個展として6月からシカゴ現代美術館で開催される『FIGURES OF SPEECH』で展示される。

Info

●「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」コラボレーション特設サイト

http://bit.ly/2JJihAc

https://mcachicago.org/Exhibitions/2019/Virgil-Abloh

『FIGURES OF SPEECH』

会期:2019年6月10日〜9月22日
会場:Museum of Contemporary Art Chicago(シカゴ現代美術館)
住所:220 E Chicago Ave Chicago, IL 60611
電話番号:+1 312-280-2660
開館時間:10:00〜17:00(火・金曜日は10:00〜21:00、月曜日は休館日)
料金:一般 15USドル / 教員・学生・65歳以上 8USドル

related

Virgil AblohがTyler, The Creatorのグラミー賞に対するコメントについて「全く同じ感情だ」と同意を示す

2020年グラミー賞にて最優秀ラップアルバム賞を受賞したTyler, The Creator。受賞後のインタビューにて自身の音楽を「ラップ」や「アーバン」というジャンルのみにカテゴライズされることへの不満を語り話題を呼んだ彼だが、そんな彼にOff-WhiteのデザインやLouis Vuittonのメンズウェアを手がけるVirgil Ablohが賛同の意を表明している。

Pioneer DJから6chプロフェッショナルDJミキサー『DJM-V10』が2月下旬に発売

AlphaTheta株式会社(2020年1月1日付でPioneer DJ株式会社から社名変更)は、自在に音を操り創造的なパフォーマンスを実現する新しい6chプロフェッショナルDJミキサー『DJM-V10』を2020年2月下旬に発売する。

evian(R)とVirgil Ablohによるスペシャルボックスが限定発売

フレンチアルプス生まれのミネラルウォーターevian(R)とVirgil Ablohによるスペシャルボックスが、1/18(土)に数量限定で発売となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。