NBA YoungBoyの車がマイアミで銃撃を受け男性一人が死亡|Rolling Loudには予定通り出演

先月にはNipsey Hussleが銃撃によって命を落としたことが記憶に新しいが、またしてもラッパーを狙った銃撃事件が発生してしまったようだ。

NBA YoungBoyとその友人を乗せた車が昨日、マイアミのTrump Beach Resort周辺を移動中に銃撃された。XXLによると銃撃によってNBA YoungBoyのガールフレンドが負傷したほか、その場にいた男性一人が銃撃を受けて死亡してしまったという。目撃者によると死亡した男性は、単にその場にいただけで彼らと何も関係の無い人物であり、巻き込まれた形で命を落としてしまったそうだ。原因は不明だがNBA YoungBoyのクルーと男性複数人との口論が発展したことで銃撃戦が発生したことが報じられている。

警察によるとNBA YoungBoyの事件現場付近でその後も別の銃撃事件が発生したようで、男性一人が負傷したがこちらは命に別状は無いそう。負傷したNBA YoungBoyのガールフレンドは病院に搬送され、治療を受けているとのことだ。事件現場を撮影した動画がTwitterにアップロードされているが、多くの警察官が現場を捜査しており緊迫した雰囲気が伝わる。

NBA YoungBoyは事件直後にRolling Loudにてライブを行う予定だったが、こちらは事件の影響を受けることなく予定通り出演し、ライブを行なっている。

ラッパーが関与する銃撃事件が立て続けに発生する昨今。これ以上命を落とす者が増えないことを願うばかりだが、果たしてアメリカの銃社会の現状が変わる日は訪れるのだろうか。

related

NBA YoungBoyが自身を狙った銃撃事件に巻き込まれて亡くなった男性について「俺が撃たれていればよかった」と発言|事件に関与したことで10年の服役の可能性も浮上

先日、Rolling Loudの会場に向かっていたNBA YoungBoyが移動中に銃撃を受け、銃撃戦に巻き込まれた男性一人が死亡した。今回、NBA YoungBoyが亡くなった男性について「俺が代わりに撃たれていればよかった」と発言したことが報じられている。

2017 Rappers to Watch Vol.3 US編

昨年も多くの新星アーティストが登場した音楽シーン。今年もこれまで知られていなかった多くの新人アーティストの曲を聴けると思うと、ワクワクが止まらない。でもどの新人を聴けばいいのか、わからない人もたくさんいるはず!ということでFNMNLがおすすめする新人をラッパーに限定して紹介します!こちらはUS編

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。