GOODMOODGOKUが全曲自身でビートも手がけたニューアルバムを6月にリリース

GOODMOODGOKUが荒井優作とのコラボEP『色』以来となる、最新アルバム『GOODMOODGOKU』を6月にリリースすると発表した。

2017年の『色』のリリース以後もフィーチャリングワークでは常に存在感を発揮してきたGOKU。今作は、ボーカルだけでなくビートも全曲GOKU自身が手掛けたセルフプロデュース作品となっていて、GOKU諸作には欠かせない存在であるI-DeAが作品全体のブラッシュアップとミックス、マスタリングを担っている。

ゲストで参加したのは、地元である北海道・旭川で親交が深いSIRFADEのみ。先行曲"Keep Going"や"Down"で披露してきた唯一無二の世界観はより深まりをみせている。長い北海道の冬の中で鍛錬され、季節の移ろいと共に地上へと出てきたムーディーな世界を体感できる日は近い。

Info

ARTIST : GOODMOODGOKU (グッドムードゴク)
TITLE : GOODMOODGOKU (グッドムードゴク)
LABEL : ULTRA-VYBE, INC.
発売日 : 2019年06月19日(水)
CAT NO. : VBCD-0098
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 2,300円
バーコード : 4526180466253

収録曲
1. Lost
2. Fake
3. Preach feat. SIRFADE
4. Keep Going
5. Skit
6. Cry
7. Okane Kasegu feat. SIRFADE
8. Turn Me On
9. Kimi ni Muchu
10. Down
11. Tomerarenai

All Tracks Written & Produced by GOODMOODGOKU
Mixed & Mastered by I-DeA

related

GOODMOODGOKUが新作『UNITY』からの先行シングル"Only One"をリリース

GOODMOODGOKUが昨年リリースしたアルバム『PURITY』を再編成し新録曲を含んだアルバム『UNITY』(PURITY DX)の先行シングルとして、"Only One"を本日3/23(水)にリリースした。

AOTL監修のEP『X-FACTOR 2』がリリース|マーチャンダイズの予約販売もスタート

AOTL監修によるEP『X-FACTOR 2』が本日11月10日(水)にリリースされた。

GOODMOODGOKUがベトナムのLil Wuyn、インドネシアのDycal Siahaanをフィーチャーした新曲“MY NINJAS”をリリース

GOODMOODGOKUが新曲“MY NINJAS”をbpm plus asiaよりリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。