有色人種の女性の人権をテーマにするアーティストLilian Martinezの個展がgallery communeで開催中

LAのブランドbfgfのファウンダーでアーティストのLilian Martinezによる個展『Rosa Mariposa』が、本日から東京・幡ヶ谷のgallery communeで開催中だ。

Lilian Martinezは作品制作を通して、女性、特に有色人種の女性の人権に関する歴史に問題提起を行っている。古典的な建築要素と現代ポップカルチャーを組み合わせることで過去と現在そして未来を融合させ、作品のバックグラウンドを物語る。肖像画、風景、静物画などで省かれてきた褐色の被写体を率先して描くことをテーマにした彼女の平面的で大胆なスタイルはひときわ目をひく。

スタジオから車で家に帰る途中、メキシコからロサンゼルスへと渡 る蝶の大移動に遭遇したMartinez。奇妙で神秘的な光景に魅了された彼女は、陽気で鮮やかな 響きを含み、言葉自体が美しさと女性らしさを想起させる「Rosa Mariposa (ピンクの蝶)」を今回のタイトルとした。被写体である女性たちは脆弱性と逞しさを表し、柔らかさと強さを兼ね備えた女性たちが纏う色は眩くも繊細だ。

会場では展示作品やbfgfの代名詞でもあるブランケットやクッションの販売はもちろん、新作マーチャンダイズのリリースも予定している。

Info

Lilian Martinez solo exhibition “Rosa Mariposa”

2019年 4月 27日(土) ‒ 5月 26日(日)
Opening reception: 4 月 27 日(土) : 18:00 ‒ 20:00 * アーティストも来日し参加します
会場: gallery commune 住所: 東京都渋谷区西原 1-18-7

related

コカ・コーラの新ブランド「トポチコ ハードセルツァー」の発売を記念したアート展示が渋谷で開催

コカ・コーラから発売された新感覚のアルコール入りスパークリングウォーター「トポチコ ハードセルツァー」によるアート展示『TOPO CHICO SHIBUYA ART GALLERY』が8/30(月)まで開催中だ。

Charli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetによるグループ展『B1(ultra)safe』がANAGRAで開催中

それぞれ東京を拠点に活動するアーティストCharli Tapp、noise、Quentin Chambry、Valentin Dommangetの4人によるグループ展『B1(ultra)safe』が、8/15(日)まで半蔵門・ANAGRAで開催中だ。

ゲームのバグをテーマにしたアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が開催

東京在住のアーティスト岡田舜の個展『under/stand』が、幡ヶ谷のgallery communeで5/28(金)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。