渋谷のショップBOYの10周年を記念したパーティーが6月に開催 | yahyel、GEZAN、KONCOSなどが出演決定

渋谷・宇田川町で「fashion & music」をコンセプトにおくヴィンテージ・セレクトショップ『BOY』の10周年を記念したパーティーが、6/28(金)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催されることになった。

BOYは2009年渋谷・円山町にてオープン。2014年に渋谷・宇田川町へ移転・独立を経て、ボーダーレスなヴィンテージセレクトやスポットアイテムの取り扱い、ライヴイベントの開催や音楽タイトルの販売等、多文化との関係を築きながら独自の展開を行ってきた。

館内の全フロアを使用して開催されるこのパーティーは、オールナイトで開催。第1弾出演者は、THE NOVEMBERS、yahyel、GEZAN、MONO NO AWARE、TENDOUJI、uri gagarn、踊Foot Works、KONCOS、the hatch、Comeback my daugthers、betcover!!、imai(group_inou)、ニトロデイ、羊文学の14組。今後、続々と出演者が解禁されることになっている。本公演の先行チケットはイープラスで4/27(土)18:00より、18時から朝方まで参加可能の一日通しチケットと、深夜のみのオールナイトチケットの2種類販売開始となる。

Info

BOY 10TH ANNIVERSARY / KID vol.10

出演者(A to Z):
betcover!!
Comeback my daugthers
GEZAN
imai(group_inou)
KONCOS
MONO NO AWARE
踊Foot Works
TENDOUJI
the hatch
THE NOVEMBERS
uri gagarn
yahyel
ニトロデイ
羊文学
and more

日時:2019年6月28日(金曜日)開場 18:00 開演 19:00(終演予定 28:30)
会場:LIQUIDROOM / LIQUID LOFT / Time Out Cafe & Diner / KATA
前売券(5月18日(土曜日)10:00より一般発売開始):一日券(18:00-) 4,500円/NIGHT(23:30-) 3,000円[共に税込・1ドリンク代別途]
前売券取り扱い:イープラス(スマチケのみ)<https://eplus.jp/boy-10th/>、LIQUIDROOM店頭(一般のみ)
===
※イープラス・プレオーダーあり。
https://eplus.jp/boy-10th/
受付期間:2019年4月27日(土曜日)18:00~5月12日(日曜日)23:59
===
※20歳未満入場不可。ご入場の際、全ての方にIDチェックをさせて頂きます。顔写真付の身分証明書(生年月日記載)を必ずお持ち下さい。身分証のご提示が出来ない場合、入場をお断りさせて頂きます。
※再入場不可。
※整理番号順のご入場となります。

問い合わせ先:
シブヤテレビジョン 03-5428-8793 [平日 12:00 - 18:00]
LIQUIDROOM 03-5464-0800 https://www.liquidroom.net

RELATED

『全感覚祭19』の大阪編の出演者が発表 | 鎮座DOPENESS、Campanella、折坂悠太などが出演

GEZANが主宰するレーベル十三月による野外フェス『全感覚祭19』の大阪編の第一弾出演者が発表となった。

音楽、アート、社会をひとつに繋ぐ『THE M/ALL』が今年も開催決定 | 第一弾出演者も発表

昨年の盛り上がりも記憶に新しい音楽、アート、社会をひとつに繋ぐカルチャーのショッピングモール『THE M/ALL』が今年も9/7(土)に東京・渋谷のWWW / WWW X / WWWβ、GALLERY X BY PARCOで開催される。

SUMMER SONIC 2019のBillboard JAPAN STAGEにMars89やYonYon、yahyelなどのDJ陣が登場

タイムテーブルも公開されたSUMMER SONIC 2019。マリン外周のBillboard JAPAN STAGEに東京のクラブなどで活躍を続けるDJたちの出演が決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。