KIRINJIがニューシングル"killer tune kills me feat. YonYon"をリリース

KIRINJIが2019年第一弾となるシングル"killer tune kills me feat. YonYon"を6月にリリースするとアナウンス。

シングル史上初めて、弓木英梨乃がメイン・ヴォーカルを担当。さらに、堀込高樹のラヴ・コールによりYonYonをヴォーカル&ラップでフィーチャー。「キラー・チューン」をキーワードに、恋が終わりを迎えた女の子の切ない気持ちを、現在のKIRINJIの代名詞ともなったプログラミングと生音を巧みにブレンドさせたハイブリッドナンバーとなっている。また、ボーナス・トラックとして、アルバム『愛をあるだけ、すべて』の収録曲のインストゥルメンタル・トラックが8曲収録される。

KIRINJIはシングル発売の翌日より毎年恒例となった今年も恒例のプレミアムライブ『KIRINJI PREMIUM 2019』を東名阪で開催するほか、『森、道、市場2019』、『CURRY&MUSIC JAPAN 2019』に出演が決定している。

Info

ニュー・シングル
「killer tune kills me feat. YonYon」
2019年6月5日発売
【CD】 UCCJ-2166 \1.728 (tax in)
Verve/ユニバーサルミュージック

1. killer tune kills me feat. YonYon
作詞:堀込高樹、YonYon/作曲:堀込高樹
Bonus Instrumental Tracks:
2. 明日こそは/It’s not over yet
3. AIの逃避行
4. 非ゼロ和ゲーム
5. 時間がない
6. After the Party
7. 悪夢を見るチーズ
8. 新緑の巨人
9. silver girl
デジタル配信(ハイレゾ含む)も6/5同時リリース
CD購入はこちら https://store.universal-music.co.jp/artist/kirinji/

■ツアー情報
KIRINJI PREMIUM 2019
6月6日(木)・7(金) ビルボードライブ東京
6月14日(金) 名古屋ブルーノート
6月15日(土) ビルボードライブ大阪

イベント出演
森、道、市場2019
5月31日(金) 愛知県蒲郡市ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)
CURRY&MUSIC JAPAN 2019
6月29日(土) 横浜赤レンガ倉庫イベント広場

RELATED

adidas JapanがTENDRE、Samuel Seo、YonYon、さらに向井太一がゲスト出演する9/5(木)『The Link』のオフィシャルスポンサーに決定

YonYonが立ち上げた、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形でつなぎ、両国で楽曲を配信・プロモーションしていく音楽プロジェクト『The Link』。

SUMMER SONIC 2019のBillboard JAPAN STAGEにMars89やYonYon、yahyelなどのDJ陣が登場

タイムテーブルも公開されたSUMMER SONIC 2019。マリン外周のBillboard JAPAN STAGEに東京のクラブなどで活躍を続けるDJたちの出演が決定した。

【ライヴレポート】SIRUP『FEEL GOOD TOUR 2019』 | バンドメンバー、YonYon、BIMらと迎えたツアーファイナル

アルバム『FEEL GOOD』をリリースしたSIRUPが初の全国ツアー『FEEL GOOD TOUR 2019』を6/28の地元・大阪からスタートさせ、その後名古屋、福岡、札幌、仙台、東京の6都市を巡回した。2デイズとなった東京公演の2日目でツアーファイナルは、7/18に東京・LIQUIDROOMで開催、ソールドアウトとなった公演の模様をレポートする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。