ENDRUN主導のセッションアルバム『innervision』からWillowが参加した“New Birth"のミュージックビデオ

大阪在住のDJ/ビートメイカーENDRUNが主導するビートセッション・アルバム『innervision』から、Willowをフィーチャーした“New Birth"のミュージックビデオが公開となった。

ビデオはMr.PUG“SET TO WORK”、ILLNANDES&ENDRUN“CZN'PASS”のミュージック・ビデオやSTREETブランドのビデオ、デザインを手掛けるROLLSWYZE/KPTOKYOが担当した。

Info

アーティスト:ENDRUN
タイトル:innervision
発売予定日:2019年2月27日
品番:PCD-25267
レーベル:Dogear Records / P-VINE
税抜販売価格:2.500円
http://smarturl.it/innervision

<トラックリスト>
1.Intro / Prod by ENDRUN
2.More Than Words feat. Willow / session with O.D.S.
3.Runnin' / session with STUTS & JJJ
4.KO / session with JJJ
5.Open Your Gate / session with DJ GQ
6.Yeyo -Album mix- / Prod by ENDRUN
7.Gunsmoke - GOcyouME / session with ILLSUGI
8.CZN'PASS Remix feat. ISSUGI & ILLNANDES / Prod by ENDRUN
9.F.L.O.W. feat. ISSUGI, 仙人掌 & Mr.PUG / Prod by ENDRUN
10.In Paradise / session with BudaMunk
11.Simian Liner / session with YOTARO
12.Night In Bushwick / session with DJ SCRATCH NICE
13.Body Movin' / Prod by ENDRUN
14.Darkness / session with DJ GQ
15.Same Way to Go feat. ILLNANDES / Prod by ENDRUN
16.New Birth feat. Willow / Prod by ENDRUN
17.View From Mt.Nijyo / session with Aru-2
18.Finest feat. ISSUGI&茂千代 (BudaMunk Remix) *Bonus Track

RELATED

ENDRUNの新作『Innervision』のリリースパーティが開催 | MONJUやBudaMunk、Aaron Choulai、Fitz Ambro$eなどが出演

大阪在住のDJ/ビートメイカー、ENDRUNが主導し、ビートメイカーたちと作り上げたセッション・アルバム『innervision』が2月末にリリースされたのにあわせて、4/5(金)に恵比寿BaticaでこれまでONRAなどの来日公演を主催してきたPBM street teamによるリリースパーティが...

ENDRUNとビートメイカーたちによるセッション・アルバムのティザーが公開 | Willowが参加した“New Birth"も先行配信開始

大阪在住のDJ/ビートメイカー、ENDRUNが主導し、ビートメイカーたちと作り上げたセッション・アルバム『innervision』のティザーがSoundCloudで公開された。

ENDRUNによるビートセッションアルバムがリリース決定 | JJJやSTUTS、BudaMunk、さらにはMONJUの面々も参加

PSYCHO PATCHやJJJ、KID FRESINO、ISSUGI、茂千代らが参加した2016年リリースのセカンド・アルバム『Oneway』が高い評価を獲得した大阪を拠点とするビートメイカー・DJのENDRUN。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。