KEIJUが『heartbreak e.p.』に新曲を加えたデラックスエディションを完全生産限定盤として5月にリリース

KEIJUが2月にリリースしたEP『heartbreak e.p.』に、ボーナストラックを追加したデラックスエディションを完全生産限定盤として5月にリリースすると発表した。

3曲収録されるボーナストラックは関係の深いビートメイカーKODYによる"so sorry"、Opus Innがトラックを提供した"we all die"、DJ CHARI & DJ TATSUKIのアルバムにも収録されたYZERRとのコラボ曲"Right Now"の新ミックスバージョンも。

完全生産限定盤として、枚数限定でリリースとなる本作のパッケージはカラーケースを使った特殊仕様で、アートディレクション&デザインを、デザイナーの上岡拓也とKANDYTOWNのIOが手がけたものとなっている。

Info

■リリース情報
KEIJU 「heartbreak e.p. (deluxe edition)」
完全生産限定盤 EP
AICL-3657 / \2,200+tax
1. so sorry
2. too real
3. alone
4. get paid
5. run away
6. tacit
7. we all die
8. Right Now feat. KEIJU, YZERR (New Mix)

<先着購入者特典>
・heartbreak ステッカー
※CDショップ応援店にて、KEIJU 「heartbreak e.p. (deluxe edition)」(AICL-3657)お買い上げの方に先着にてプレゼント致します。参加店は追って発表致します。

◆KEIJU「heartbreak e.p.」
※配信中
https://smar.lnk.to/gNAYvWN

related

KEIJUが母の日のために「FAMILY FIRST」を掲げたグッズを発売 | 新曲"Family First Freestyle"も来週リリース

KEIJUが明日5/9(日)の母の日に向けて、「FAMILY FIRST」と、「LOVE YOUR MOTHER」をロゴに掲げたグッズを発売する。

KEIJUがニューシングル"Falling"をリリース

KANDYTOWNの中心メンバーであるKEIJUが、ニューシングル"Falling"を明日3/31(水)にリリースする。

【インタビュー】KEIJU & Neetz|大人になったKANDYTOWN

KANDYTOWNが今年も2/14に新作『LOCAL SERVICE 2』をリリースした。中心メンバーだったYUSHIの命日である2/14には"1TIME 4EVER"など記念となる作品を発表してきた彼ら。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。