WWW Xのフロアライヴシリーズ第2弾にGEZAN、Jin Dogg、PHOTON POETRY(shine of ugly jewel)の3組が登場

昨年6月に空間現代、Ramza、行松陽介という3組を迎え、熱狂を生んだWWW Xのフロアライヴシリーズ『FLOOR X』の第2弾が1年ぶりに6/4(火)に開催される。

今回も強烈な個性をほこる3組がラインナップ。まずは自らが主催する「全感覚祭」など多彩な活動で前進を続けるGEZAN、さらにパワフルなステージングで他を圧倒するJin Dogg、Dark Jinjaを主宰しダークグラウンドの浸食を広げるshine of ugly jewelの新名義Photon Poetryの3組がフロアから熱狂を生み出す。

GEZAN
Jin Dogg

 

PHOTON POETRY

Info

2019年6月4日(火)
「FLOOR X ♯2」
会場:WWW X
OPEN 19:00 / START 19:30
adv.¥2800 / door.¥3300 (+1drink)
出演:
GEZAN
Jin Dogg
PHOTON POETRY

チケット発売日:4月23日(火)
e+ / ローソンチケット / ぴあ / WWW店頭

公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/011069.php

related

Jin Doggがニューシングル"the Rubberband man"をリリース

関西のシーンの中心的存在であるJin Doggがニューシングル"the Rubberband man"をリリースした。

MARZY × OVER KILL(FUJI TRILL&KNUX)が Jin Doggを客演に迎えたシングル“HELL SONG”をリリース

シンガーとしての活動を開始したYENTOWN所属のDJ、MARZYと、日本のトラップシーンで数々のヒットを産み出すプロデューサーデュオOVER KILL (FUJI TRILL & KNUX)のコラボ楽曲“HELL SONG feat. Jin Dogg”がリリース。MVも公開された。

Jin Doggの1stアルバム『SAD JAKE』『MAD JAKE』の豪華仕様CDがリリース

ダークなトラップに乗せたアグレッシヴなラップで絶大な支持を集めてきたJin Doggによる2019年リリースの1stアルバム『SAD JAKE』、『MAD JAKE』が見開きジャケット 2CDの豪華仕様にて本日フィジカルリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。