iriが初の中国ツアーの開催と『Strawberry Music Festival』の出演を発表

現在自身最大規模の全国ツアー『iri Sping Tour 2019 “Shade"』を開催中のiriが、自身初となる中国公演を開催すると発表した。

5月には自身初となる中国での公演が決定。5/16(木)には上海・Modern Sky Lab、17日(金)には北京・Omni Spaceとライブハウスでの公演に続き、18日(土)には中国で最大規模の音楽フェスである『Strawberry Music Festival』にも出演する。

16日の上海公演には新星R&Bシンガー阿克江(Akin)、17日の北京公演には新世代女性アーティストVinidaがゲストアクトで出演、日中の新進アーティストの競演となる。

『Strawberry Music Festival』は中国国内の数都市で行われる音楽フェスで、iriは西安会場への出演。今月行われる上海と成都会場には、RADWIMPSやnever young beach、Yogee New Wavesが参加する。

Info

5月16日(木) 上海・Modern Sky Lab OPEN 19:00 / START 20:30

5月17日(金) 北京・Omni Space OPEN 19:00 / START 20:30

5月18日(土)  <Xi’an Strawberry Music Festival> @ Xi’an Daming Palace National Heritage Park

【3rd Album「Shade」】

iri  3rd Album「Shade」 2019年3月6日(水)リリース (主要ダウンロードサイト、ストリーミングサービスでも配信中)

◇完全生産限定盤<CD+Tシャツ> VIZL-1537  \5,500

◇初回限定盤(CD+DVD) VIZL-1538  \3,700

◇通常盤(CD) VICL-65134  \2,900

※完全生産限定盤<CD+Tシャツ>(VIZL-1537)は、KYNEの描いたイラストのTシャツ付となります。

1. Shade  produced by大沢伸一
2. Only One arranged by Yaffle(Tokyo Recordings)   国際ファッション専門専門職大学 TVCMソング
3. Wonderland arranged by ESME MORI(Pistachio Studio)  ソニー h.ear × ウォークマン CMソング
4. Common arranged by STUTS
5. cake arranged by grooveman spot
6. Flashlight produced by tofubeats
7. 飛行 arranged by Kan Sano
8. Sway arranged by Shingo.S
9. Peak arranged by ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)

10. Keep on trying  arranged by ESME MORI(Pistachio Studio)
11. mirror  arranged by 三浦淳悟(PETROLZ)、Kan Sano、澤村一平 & 隅垣元佐(SANABAGUN.)

RELATED

『Tropical Disco』が『Good Music Party』に名前を変更して今年も無人島・猿島で開催 | SIRUP、iri、Mark Farina、Busy Pなどが出演

昨年神奈川・横須賀の無人島・猿島で夏の週末に開催されてきたパーティー『Tropical Disco』が、今年は『Good Music Party』に名前を変更して開催決定、前半5日間のラインナップの発表を行った。

iriのアルバム『Shade』が限定アナログでリリース | 代表曲の7インチ化も決定

iriが3月にリリースしたアルバム『Shade』を、6月に完全限定プレスのアナログ盤としてリリースすると発表した。

iriがAWAでプレイリスト『ドライブで聴きたい曲』を公開

3月にニューアルバム『Shade』をリリースしたばかりのiriが、AWAでプレイリスト『ドライブで聴きたい曲』を公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。