ind_frisの最新作『Sink in』から"Guitar Under Water"のミュージックビデオを公開

関西在住のアーティストind_frisが、3月に自身のレーベルscaffolder recordingsからリリースしたLP『Sink in』から、"Guitar Under Water"のミュージックビデオを公開した。

ミュージックビデオのディレクション・制作は京都を拠点に活動する映像作家、山田慧伍と"utabi"名義で音楽家としても活動する、広川歌緋による映像制作チームYEBIによるもの。水や手などの様々な動きがフィーチャーされた、楽曲の持つ湿ったサイケデリックな雰囲気と、澄んだ空気感が混じり合った印象的なビデオになっている。

Info

作品概要
ind_fris「Sink in」

収録曲

A1 - Sinkin

A2 - Guitar under water

A3 - Wave transition

B1 - Airplane going nowhere

B2 - Mean time

B3 - Moon inside me

B4 - Blue moon

https://scfrecs.bandcamp.com/

related

ind_frisの最新作『Sick in』のリリースパーティーがWWWβで開催|ゲストにはMOODMAN、Aquarium aka 外神田deepspaceが登場

大阪を拠点に活動するind_frisが、3月に発売した初となるアナログLP作品『Sink in』を記念し、「REALGOLD」主宰の元、MOODMAN、Aquarium aka 外神田deepspaceを招聘したリリースパーティーをWWWβで開催する。

ind_frisのカセット・アルバム『Portfolio Vol.1』のリリースパーティーが大阪・東京で開催

名古屋で活動を開始し現在は大阪を拠点にするトラックメーカーind_frisが、2月にリリースしたカセット・アルバム『Portfolio Vol.1』のリリースパーティーが大阪と東京で開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。