Taeyoung Boyのアルバム『HOWL OF YOUNGTIMZ』から"YOUNG"のミュージックビデオ

2月末にリリースされたTaeyoung Boyの1stアルバム『HOWL OF YOUNGTIMZ』から、"HOWL"、WILYWNKAを迎えた"DOGS"に続き3本目となる"YOUNG"のミュージックビデオが公開となった。

新保拓人が監督したミュージックビデオはTaeyoung Boyだけが出演し、自身の過去を振り返るような歌詞を象徴するかのようなものになっている。

Taeyoung Boyが架空の人物YOUNGTIMZとしての世界を表現したアルバムには他にもShurkn PapやTohji、Pablo Blasta、ACE COOL、Gucci Prince、Friday Night Plansなどが参加。KMやstarRo、Tepppei、Droittteなどがビートを提供している。

related

Taeyoung Boyが最後の作品となるかもしれないEP『THE BOY IS』を本日リリース | "DOPE!"のミュージックビデオを公開

Taeyoung Boyがクリスマスの本日EP『THE BOY IS』を配信リリースした。

イベント『Y.O.L.O.』の1周年アニバーサリーパーティが開催|LEX、Jin Dogg、kZm、Shurkn Pap、釈迦坊主らが出演

DJ/オーガナイザーのK-Irisが渋谷WOMBにて主催するイベント『Y.O.L.O』の一周年を記念したアニバーサリーパーティが12月8日に開催されることが決定した。

Taeyoung BoyがEP『TOP BOY』から"The Way"のミュージックビデオを公開

Taeyoung BoyがEP『TOP BOY』から"The Way"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。