先日開催されたBASIと唾奇の2マンライヴから"愛のままに"のライヴ映像が公開

3/6(水)に東京・代官山UNITで開催された『BASI × 唾奇 2MAN LIVE in TOKYO』から、BASIの"愛のままに feat.唾奇"の映像がluteのYouTubeチャンネルで公開となった。

昨年10月に7インチがリリースされ即完売となった同楽曲は、これまでにミュージックビデオが約200万回再生を超えるなど大ヒットとなっている。同イベントよりBASIの"キムチ"、BASI & THE BASIC BANDによる"Rainy"のライブ映像も順次公開予定だ。

Info

Producer : Eisuke Yamamoto
Director : Yuichi Masuda
Camera : Daisuke Ooya / Dai Sato / Ryuichi Taniura / Tsunenori Shimizu(BASIC MUSIC) / Yosuke Torii / Yuichi Masuda

Produce : lute

Presented by BASIC MUSIC

related

リモートで楽曲を制作するプロジェクト『TELE-PLAY』が始動 | 第一弾にはChara、SIRUP、TENDRE、BASIなどが参加

CRCK/LCKS・象眠舎としても活動する小西遼が発案したリモートコラボで新たな音楽制作の形を実現するプロジェクト『TELE-PLAY』が始動した。

MC HANGが主宰し唾奇やTOCCHI、hokutoも所属するFinal Weapon Companyが始動 | 第一弾シングルとしてメロウな"Serendipity"をリリース

MC HANGが主宰し、活動も共にする唾奇やTOCCHI、ビートメイカーのhokutoなども所属するクルーFinal Weapon Companyが始動した。

BASIが東京と大阪でワンマンライヴを開催

BASIは昨年6月に約2年振りとなる6枚目のフル・アルバム『切愛』をリリースし、それに伴いリリースツアーは全てソールドアウトさせた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。