東京を拠点に活動するハウスミュージック・ユニットPee.J AndersonがEP『Epitome』をリリース

都内を中心にライヴを行うハウスミュージック・ユニット Pee.J Andersonがbandcampで5曲入りのEP『Epitome』をリリースした。

これまでにベルギーのディープハウスレーベルHouse Cookin RecordsやSTONES TAROがレーベルオーナーを務めるNC4Kからリリースされたコンピレーションに参加している。

そして今回bandcampでリリースされたEPは、ハウスミュージックを軸に、テクノやアンビエント、ブレイクビーツからポストロックまで、その時々でインスピレーションを受けたサウンドの醍醐味を取り入れている。ローファイハウスの名残惜しさを残しつつ新しいサウンドに取り組む、5曲通してPee.J  Andersonの気分を感じ取れるEPとなっている。

また3月24日に高円寺knockで開催されるNegative Cloudでライヴを行うとのことだ。

以下のURLから試聴、購入できる。

https://peejanderson.bandcamp.com/album/epitome-ep-2

 

related

MadkosmosとPee.J Andersonによるコラボシングル"Permafrost"がリリース

東京で活動中のDJでプロデューサーのMadkosmosと、Mori JarriemとJomniによる関西出身のディープハウスユニットPee.J Andersonによるコラボシングル"Permafrost"のコラボ曲"Permafrost"がリリースされた。

ハウスレーベルNC4KからPee. J Andersonの1stアルバム『Hermitage』がBandcampで本日リリース|6月19日分の売り上げは「NAACP Legal Defense Fund」に寄付

京都のハウスコレクティヴNC4Kから、Pee.J Andersonの11曲入りの1stアルバム『Hermitage』がBandcampにてデジタルリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。