C.EのカセットテープシリーズからUKのプロデューサーPLOYが登場

Samo DJ、Anthony NaplesとHuerco S.のスプリット、Joy O、E.L.M.S.と様々なプロデューサーによるテープをリリースしてきたC.Eが、今年初となるカセットテープを3月23日(土)に発売する。

今回はUKのプロデューサー、DJであるPLOYのミックス。PLOYはBen UFO、Peason Sound、Pangaeaが共同主宰するHESSLE AUDIOやBatu主宰のTIMEDANCEといったレーベルからのリリースで知られる。

このテープは今週土曜日よりC.Eのショップで発売され、価格は1,000円(税抜)となる。

INFO

タイトル:PLOY
アーティスト:PLOY
価格:1,000円(税抜)
発売日:2019年3月23日(土)
販売店舗:C.E 東京都港区南青山5-3- 10 From 1st #201

related

C.EからLemnaによるライブレコーディングを収録したカセットが発売

栃木を拠点に活動するMaiko OkimotoによるユニットLemnaのライブレコーディングを収録した作品が、C.Eからカセットで発売される。

Joy Orbisonのミックステープ『still slipping vol.1』のリリースを記念してC.Eが手がけたマーチャンダイズが販売

Joy Orbisonがリリースするキャリア初となるフルレングス作品『still slipping vol.1』。今作に合わせC.Eが手掛けたマーチャンダイズが発売となる。

C.EからGhost Lemurs Of Madagascarのライブレコーディングを収めたカセットテープが発売

C.Eが独自の視点でリリースし続けるカセットテープシリーズに、イタリア・ミラノのレーベルHaunter Recordsから作品を発表しているユニットGhost Lemurs Of Madagascarが登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。