電気グルーヴの作品の出荷・配信停止処分の撤回を求める署名がスタート

メンバーのピエール瀧のコカイン使用容疑による逮捕を理由に、所属レーベルソニー・ミュージックレーベルズの決定によりCD、映像商品の出荷停止、CD、映像商品の店頭在庫回収、音源、映像のデジタル配信停止となった電気グルーヴ。その決定の是非を巡ってはこちらの記事などでも詳しく書いたが、SNS上などでもレーベルの決定を批判、疑問視する声が上がっていた。

そんな中署名サイトのchange.org内で、電気グルーヴの音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止を撤回するよう求める署名がスタートしている。本日スタートしたこの署名の発起人は社会学者の永田夏来さんとかがりはるきさん。2人はソニー・ミュージックレーベルズの決定に対し「私たちは、過剰な反応とも言えるこの措置に抗議し、すみやかな撤回を求めます。これまでのように、配信とパッケージを通して電気グルーヴの作品を自由に聞ける・買える状態に戻すことを求めます。」と主張している。

1万人を目標にした署名には現時点(3/15 21:44)で9500人以上の賛同者が集まっており、目標は軽々と超えそうだ。大きくなっている撤回の声に対しレーベル側が考えを変えるときはくるのだろうか?

署名はこちらからすることができる。

https://www.change.org/p/株式会社ソニー-ミュージックレーベルズ-電気グルーヴの音源の出荷停止-在庫回収-配信停止を撤回してください

 

related

Summer Sonicの20年に渡る歴史で生まれたハイライト映像を公開 | The 1975、Cornelius、Calvin Harris、Daft Punk、電気グルーヴ、James Brown、星野源などが登場

Summer Sonicが20年に渡る過去の貴重なライヴ映像を一挙公開する『Summer Sonic Highlights on YouTube』を、11/27(金)と11/28(土)に配信する。

電気グルーヴとファッションブランドのSOFTMACHINEがコラボレーションライン『SOFTグルーヴ』を発売

電気グルーヴとファッションブランドのSOFTMACHINEのコラボレーションライン『SOFTグルーヴ』が、本日より、SOFT GROOVE ONLINE STORE限定で予約販売を開始した。

LIQUIDROOMによる新型コロナウイルスからの復活のためのプロジェクトがスタート | 電気グルーヴと坂本慎太郎とのコラボTシャツをリリース

世界中の音楽施設と同様に東京・恵比寿のLIQUIDROOMも、新型コロナウイルスの感染拡大防止の協力のため、全公演の自粛をよぎなくされている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。