KOJOEの最新作『2nd Childhood』から仙人掌、RUDEBWOY FACEを迎えた"WARnin’"のミュージックビデオ

KOJOEの最新作『2nd Childhood』から、仙人掌、RUDEBWOY FACEを迎えた"WARnin’"のミュージックビデオが公開となった。

ビデオは90年代のNYヒップホップを想起させるモブ感強めのハードコアな映像に仕上がっている。また、販売開始2時間で完売したKOJOEによるデモテープ・シリーズ第1弾『DemoTape vol.1 CROSS TALK feat. BUPPON』の再版が本日21時よりオフィシャルサイトにてスタートする。

Info

アーティスト: KOJOE
タイトル: 2nd Childhood
レーベル: P-VINE / JAZZY SPORT
品番: PCD-25268
発売日: 2018年8月22日(水)
税抜販売価格: 2.500円

related

KOJOEが盟友MONJUを迎えた新曲"good day"をリリース

東京、大阪、沖縄に拠点を構え日々制作に向き合うKOJOEが、これまでに幾度も共演を重ねてきたMONJUを迎えた新曲"good day"を本日9/16(金)にリリースした。

中目黒solfaが14周年アニバーサリーパーティーを4日間にわたり開催 | 仙人掌、ONENESS、Budamunkなどが出演

中目黒のクラブsolfaが14周年を祝うアニバーサリーパーティーを9/16(金)から9/19(月)の4日間にわたり開催する。

【インタビュー】KOJOE × BUPPON × ZIN 『Scent』 | 日本のラップとソウルを再び合流させるきっかけに

ップと歌を自在に操るプレーヤーであり、近年はプロデューサーとしても活躍するKOJOEが、自身の愛するゴリゴリのラップと、スイートなソウルを掛け合わせたアルバム『Scent』を、ラッパーのBUPPONとシンガーのZIN(Soulflex)とともに作り上げた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。