小袋成彬率いるTokyo Recordingsがロンドンで新レーベルを始動 | インドネシアのpxzvcによる作品を発表

昨年メジャーデビューアルバム『分離派の夏』をリリースした小袋成彬率いるTokyo Recordingsが、ロンドンで新レーベルを設立すると発表した。

新レーベルの名称はASEVERで、第一弾アーティストとしてインドネシアのビートーメーカーpxzvcの作品をリリースする。

pxzvc

先行シングル"Verre d'eau"をリリースした22歳のビートメーカーpxzvcは、Post-vaporwaveと呼ばれる、Vaporwaveの先に広がる新しい音楽を、アジアの片隅から生み出し続けるアーティスト。昨年発表された楽曲"Bad Idea feat. Shiloh Dynasty"は、YouTubeとSoundCloudを中心に、同楽曲を使用した様々なコンテンツが大量にポストされるインターネット・ミームとなり、およそ半年間でSpotifyで750万再生以上を記録した。今回のリリースは小袋がジャカルタを訪れた際に2人が邂逅し、意気投合したことで実現。来月3/22(金)にはEP『A fragrance of a bitter taste』がリリース予定だ。

Info

リリース日:2/22(金)
作品タイトル:Verre d'eau
アーティスト:pxzvc
レーベル:ASEVER

Spotify:
http://open.spotify.com/track/5O1frBEEHnilxtmsfihM8J

Apple Music:
https://itunes.apple.com/us/album/verre-deau-single/1452689356?ls=1

related

kZmの2ndアルバム『DISTORTION』に盟友BIMをはじめTohji、LEX、Daichi Yamamoto、5lack、小袋成彬などが参加

kZmが昨日行ったYouTubeのライブ配信にて、4/22(水)にリリースされる2ndアルバム 『DISTORTION』への参加アーティストとアートワークを発表した。

『岩壁音楽祭』にKID FRESINOがライヴ、小袋成彬がDJセットで出演決定

山形・瓜割石庭公園にて開催するフェス『岩壁音楽祭』の第二弾アーティストが、発表となった。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 小袋成彬

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。