Kanye Westがバレンタインデーにサックス奏者のKenny Gによる演奏をKim Kardashianに送る

昨日はバレンタインデーだったこともあり、愛する人にプレゼントを贈ったという人も多いのではないだろうか。日本ではバレンタインデーといえば女性が男性にチョコレートを渡すというのが一般的だが、海外では男性が女性に贈り物をする日という風に定着している。Kanyeも愛する人にプレゼントを贈った男性の内の1人だ。今年、彼は妻であるKim KardashianにBabyfaceやRobin Thickeとともに楽曲をリリースしたこともあるサックス奏者Kenny Gによる演奏をプレゼントした。

彼女のInstagramのストーリーを見てもらえば分かるが、バラが一本入った瓶が無数に置かれた部屋の真ん中でKenny Gがサックスで演奏している様はなんともシュールな画になっている。

ストーリーには「ベスト旦那賞は私のものよ」「これまでで1番感動する贈り物だわ!」と彼女は喜びを露わにしているが、見ているこちら側からすると画力が強すぎて少し引いてしまうのが正直なところだ。ここまでど派手な演出をしてしまうのはKanyeらしいと言えるだろう。
そして、KimはInstagramに新しい投稿をポスト。

Happy Valentines Day babe!!! I love you so much! 🥰

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -


普段は笑わないイメージのあるKimがKanyeとともに笑みを浮かべている写真とプールサイドでキスをしている写真の2枚を彼女は投稿し、キャプションには「ハッピーバレンタインデー、あなた! あなたをとても愛しているわ!」とラブラブな関係をシェアしている。

ちなみにKanyeは以前にもKimの大好きな楽曲であるLana Del Reyの“Young and Beautiful”をオーケストラを雇って演奏させたり、実際に2人の結婚式にはLana Del Reyに短めのライブセットを行ってもらうなどKimに愛情を伝えるためにど派手な演出を行ってきた。そして1番最近では1月に、FaceTime越しにR&Bグループ112の代表曲“Cupid”をKimに贈っていた。

それにしても今回の演出はこれまでのレベルを凌駕してるといっても良いだろう。
数年後のKanyeのKimに対するプレゼントがどのようになっているのか今から楽しみである。

related

2 Chainzの新作をKanye Westが全曲プロデュースする予定であったことが明らかに

来週金曜日にニューアルバム『So Help Me God』をリリース予定の2 Chainz。そんな彼が、Kanye Westとアルバムを制作するプロジェクトを始動させていたことを明かした。

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

Kanye Westが自身初となる大統領選の集会を開くも物議を醸す結果に|奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの功績を否定し非難を浴びる

様々な批判や騒動を巻き起こしながら、紆余曲折を経て正式に大統領候補となったKanye West。そんな彼が立候補後初となる集会を開いたが、そこでの発言がまたもや物議を醸している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。