大きな注目を集めるグラフィックデザイナーのGUCCIMAZEがAWAでプレイリストを公開

Post Malone、Nicki Minaj、YENTOWNなどにも作品を提供するグラフィックデザイナーのGUCCIMAZEによるプレイリストがAWAで公開されている。

GUCCIMAZEはヒップホップやダンスミュージックなどからの影響をダークでエッジーなテイストで作品に落とし込んでいるが、今回のプレイリストについては「時代やジャンル問わず純粋になんとなく好きな曲、仕事や遊びで縁のあるアーティストの楽曲、いつからかも分からないけど幼い頃に気に入って印象に残っている曲などをベースに、比較的キャッチーなものを選曲してみました」とコメントしている。

もちろん今回のプレイリストのジャケットもGUCCIMAZE自身が手がけたものとなっている。

Info

ダウンロードURL:https://mf.awa.fm/2GJRzGj

Links
オフィシャルサイト:http://yutakawaguchi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/guccimaze/

related

in-dがAWAで散歩をテーマにしたプレイリストを公開

昨年ソロEP『indoor』をリリースしたin-dが、趣味の散歩をテーマにしたプレイリストをAWAで公開した。

AWAによるイベント『EDGE』の第四弾が開催 | 田我流、Soulflex、in-d、おかもとえみなどが出演

音楽ストリーミングサービスのAWAが2018年から不定期で開催し、毎回大盛況なイベント『EDGE by AWA』の第四弾が2/29(土)に恵比寿・LIQUIDROOM全館にてオールナイトイベントで開催となる。

Diaspora skateboardsのスケートビデオ試写イベントでMarfa by Kazuhiko Fujita、GUCCIMAZE、Jazzy Sportとコラボした限定アイテムが発売

Diaspora skateboardsが1/25(土)に東京・渋谷のWWW Xで開催するスケートビデオの試写イベント『Diaspora skateboards “SYMBIOSIS” Premiere in Tokyo』の会場限定マーチャンダイズの詳細が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。