Music From Memoryの首謀者Jamie TillerがMonkey Timersによるパーティ『DISKO KLUBB』で初来日

良質な過去の秘蔵音源から、現代の幻想的なエレクトロニック・サウンドまでをリリースし、いまやトップレーベルの一つとして世界各地の音楽ラヴァーの耳を満足させてきたMusic From Memoryの首謀者であるJamie Tillerが2/16(土)に表参道・Ventで開催されるパーティ『DISKO KLUBB』に初来日する。

ロンドン出身のJamieはアムステルダムを経て今ではベルリンを拠点としている。この5年でMusic From Memoryは最もエキサイティングなレーベルとして注目を集めていき、Gigi Masinを2014年に蘇らせた後にはJonny NashとYoung Marco共にGaussian Curveとしての作品のリリースをサポートしてきた。また姉妹レーベルであるSecond Circleも運営し、Tornado Wallaceなどダンスミュージックに特化した作品をリリースしている。

アフリカのエレクトロニック・サウンドから日本のウェイブ、変わったハウスやアウトサイダーなポップをまで幅広い音楽を取り込んだJamieのDJセットはジャンルやテンポに囚われない。独特の音楽センスを持っている彼のプレイは、他の誰も真似できない、まるでダンスフロアの世界観をひっくり返すような驚きに溢れたプレイを披露してくれるだろう。

INFO

- Jamie Tiller at DISKO KLUBB -

DATE : 2/16 (SAT)

OPEN : 23:00

DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000

ADVANCED TICKET¥2,500

https://jp.residentadvisor.net/events/1215541

=ROOM1=

Jamie Tiller

Monkey Timers

Knock (Kewl/Sound Of Vast)

INAZUMATIC DJS

LIGHTING: MACHIDA (LSW)

=ROOM2=

YOSHIROTTEN

Hiroshi Kinoshita (EUREKA!)

Kazuhiko (VCW)

Pocho In The House (REMEDY)

YAMARCHY

GYAO

 

 

 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。