鳥取県在住のエモトラップアーティストSkyraが“In The Cloud”のMVを公開

鳥取県在住の日本人エモトラップアーティストSkyra(スカイラ)が本日デビュー曲となる”In The Cloud (Prod. Darcy Baylis)”の楽曲・ミュージックビデオを同時リリースした。

プロデュースはLil Peepを輩出したGOTHBOICLIQUEとも交友があるオーストラリアの話題のビートメイカーDarcy Baylis。彼の作品は、元Crystal CastlesのAlice Glassをゲストに迎えたアルバムをリリースしたLil Zubinや、GhostmaneのバックDJのPerv0とのフィーチャリングでも知られている。

楽曲はGOTHBOICLIQUEを彷彿とさせるギターのイントロから始まり、彼自身のピュアで汲んだ美しい旋律が心地よいチルな楽曲となっている。MVはSkyraの住んでいる鳥取県のとある神社で撮影されたもので、山奥に突如現れる巨大な三角形のコンクリートのモニュメントが印象的。楽曲の持つサッドでセンチメンタルなフィーリングを引き立てるだけに留まらず、神や自然を崇拝する彼のマインドが表現された美しい作品に仕上がっている。撮影とエディットは新進気鋭の日本人シネマトグラファー、Takahiro Warayaが手がけている。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。