Kanye Westが年始にまたもやトランプ支持を表明│2024年の大統領選に出馬する意志を改めて示す

昨年の10月には「政治から距離を取る」と宣言したKanye Westだったが、どうやらその決意も長くは続かなかったらしい。

Kanyeは今年の1月1日、Twitterにて「Trump all day」とトランプ支持を改めて表明。続けてドラゴンの絵文字をツイートし、トランプ大統領にドラゴンのエネルギーを感じているという過去の自身の発言を引用した。

さらには「黒人の90%は民主党支持者だけど、それはコントロールされてるように思える」とツイート。以前は黒人に民主党支持をやめるよう呼びかける「Blexit」キャンペーンとの関与を否定していた彼だが、結果的に「Blexit」と同様の考え方をしてしまっているようだ。

そして、「俺は今からあの帽子を被ってライブをするよ」と、おなじみの「MAGA」キャップを今後も被り続けるとの宣言を行っている。

一言「2024」とのツイートも行っているが、こちらはかねてより公言していた2024年の次期大統領選に出馬する意志を改めて表明しているものと思われる。

2019年が始まり、再びかつての右翼的言動を再開してしまったKanye。彼の今後が心配になる出来事であった。

RELATED

トランプ大統領が自身を賛美するラッパーを募集するコンテスト #MAGAChallenge を開催

多くのラッパーやアーティストが反対の意を表明しているトランプ大統領。中にはKanye Westのように支持を表明しているアーティストも存在しているが、なんとそのようなラッパーをトランプ大統領自身が募りだした。

Kim KardashianがKanye Westに文句を言われたことでMet Galaの衣装から偽物の乳首を外したことを明かす

先日、Kanye WestがMet Galaに出席した際に妻のKim Kardashianに「服がセクシーすぎる」と文句をつけていたことが報じられた。今回、Kim Kardashianが自身の口からその一件について語り話題を呼んでいる。

Kanye Westがトークショーで「2024年の大統領選に出馬する」と発言した際に笑った観客に対し「何がおかしいんだ」と凄む

先月末にニューアルバム『JESUS IS KING』をリリースし大きな話題を呼んだKanye West。以前より大統領選への出馬に意欲を示していたことでも知られる彼が、改めて政治への進出に真剣な気持ちであることを強調したようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。