サモハンキンポーとWool & The Pantsによるパーティに鶴岡龍とCYKのNariが出演

ワシントンD.C.のレコードレーベルPPUから日本人初となるリリースも控える、東京のミニマル・ファンク・バンドのWool & The Pantsと思い出野郎Aチームのパーカショ二ストにしてMAD LOVE Recordsを主宰するDJサモハンキンポーによるライヴ/DJイベント『Bottom of Tokyo』が1月19日(土) 幡ヶ谷 forestlimitにて開催される。

第2回目の開催となる今回のゲストには、昨年Wool & The Pantsとスプリット盤『DEMO』をリリースした横浜のメロウシンセ歌手 鶴岡龍とハウス・コレクティブ CYKのNariを迎える。

またフライヤーは新進気鋭のデザイナー Riku Hoshikaが手掛けている。

INFO

1月19日(土) 18:00 start

『Bottom of Tokyo』@幡ヶ谷forestlimit

charge 1500yen

LIVE:

鶴岡龍

Wool & The Pants

DJ:

Nari(CYK)

サモハンキンポー

不時着

Flyer:

Riku Hoshika

RELATED

Wool & The PantsとDJ サモハンキンポーによるパーティー『Bottom of Tokyo』にDJ TenniscoatsとShhhhhが出演

東京のミニマル・ファンク・バンドWool & The Pantsと、思い出野郎AチームのパーカッショニストにしてMAD LOVE Recordsを主宰するDJ サモハンキンポーによるパーティー『Bottom of Tokyo』の第4回目が6/28(金)に東京・幡ヶ谷のforestlimitで開催される。

恵比寿LIQUIDROOMの15周年記念公演『カクバリズムの夏祭り』の出演者が発表|在日ファンク、思い出野郎Aチームらの出演が決定

毎年恒例の『カクバリズムの夏祭り』の恵比寿LIQUIDROOMの15周年記念公演の出演者が、例年より早く発表となった。

思い出野郎Aチームによるマンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』の7月ゲストはKODAMA AND THE DUB STATION BAND

結成10周年を迎える思い出野郎Aチームが、なんと毎月開催している自主企画『ウルトラソウルピクニック』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。