【ミニインタビュー】Leon Bridges | ホリデーシーズンの思い出と聴きたい曲

Gapが昨年より続くグローバルキャンペーン「Meet Me in the Gap」の一環として、今年のホリデーシーズンではR&BシンガーのLeon Bridgesを起用したメッセージビデオを公開している。

すべての人へ愛を込めて、ハッピーで前向きな変化を“GIVE”することにより、どんな困難も乗り越えられることをテーマにしたこのビデオ。「音楽やダンス、そしてファッション。僕が自分の人生で大きな情熱を注いでいること。これらすべての要素と結びついた今回のキャンペーンでGapと取り組めるなんて最高。子供の頃から様々な一流アーティストを起用したGapのCMを見てきたけど、どれも最高にクールだった。それを自分が表現できる日が来るなんて夢のよう。さらに、 名曲"Now That We Found Love#で、Gapブランドをホリデーシーズンにいざなえるなんて、これほど幸せな事はないね」とコメントしているLeonが、自身のホリデーシーズンの思い出を語ってもらい、冬に聴きたい楽曲のプレイリストを特別に公開してくれた。

- GAPのアイテムで自由にコーディネートするとしたら?

Leon Bridges - クラシックな感じでまとめたいから、フランネル・シャツ・ジャケットに、長袖のダブルフェイス・ヘンリーを選ぶかな。

- ウインターホリデーの一番の思い出は?

Leon Bridges - 一番の思い出は、僕が12歳の頃かな。素敵なクリスマス・ディナーを食べた後に、兄弟と誰がトイレを使うかで争ったんだよ。

- これまでもらったホリデーギフトで一番嬉しかったのは?

Leon Bridges - 今までもらったなかで一番嬉しかったのは、Usherのアルバム『8701』かな!僕が初めて手に入れたアルバムだったんだ。

- 2018年はどんな1年だった?

Leon Bridges - 2018年はとにかく素晴らしい一年だった。中でも最高の瞬間と言えるのは、ロサンゼルスでやったショーに、John Mayerが参加してくれた時だね。"Mrs."の演奏のときと、デビュー・アルバム『Coming Home』に収録されている"Mississippi Kisses"でも再登場してギターソロもしてくれて大きな盛り上がりになった。

- ニューアルバム『Good Thing』以降はどういう方向性に進みたいと思っている?

Leon Bridges - 今後の進みたい方向としては、もっとファンクやジャズの要素を取り込みたいな。

- 2019年は、どんなことを予定している?

Leon Bridges - 新しい曲を発表するのが楽しみだね。実は『Good Things』には収録されなかった曲が多数あって、ファンの皆はとても喜んでくれると思うんだ。いつもたくさんの応援をありがとう!みんなに新しい曲を届けられるのが楽しみだよ!

Leon Bridgesがウィンターホリデーに聴きたい10曲

1. Marvin Gaye - "Pretty Purple Snowflakes"

2. Otis Redding - "Merry Christmas Baby"

3. JD McPherson - "All the Gifts I Need"

4. The Temptations - "Silent Night"

5. Charles Brown - "Please Come Home for Christmas"

6. The Jackson 5 - "I saw mommy kissing Santa Claus"

7. Kanye West - "Christmas in Harlem"

8. Otis Redding - "White Christmas"

9. Clarence Carter - "Back Door Santa"

10. Kacey Musgraves - "Present Without a bow"

Info

Leon Bridges
最新アルバム『Good Thing』試聴・購入リンク:
https://lnk.to/GoodThing_LeonBridgesAW

RELATED

Gapが50周年を記念してYOSHIROTTEN、オートモアイ、NANOOKなどとコラボレーション|抽選で50名にTシャツプレゼント

今年の8/22(木)に創業50周年を迎えるGapが今最も注目すべき10組11名のアーティストとのコラボレーションTシャツを抽選で50名にプレゼントするキャンペーンを8/20(火)より開始している。

GapがBalmain、Dsquared2、Opening Ceremony、Surf is Deadなど8組とコラボ | 限定ロゴスウェットを発売

GapがUS版GQ誌と共に「The Coolest Designers On The Planet(地球上で最高にクールなデザイナー)」をテーマに、実力派デザイナーたち8組を選出。選出された8組とのコラボコレクションを、11/28(水)からオンラインを含む国内のGapストア8店舗で限定発売する。

GapがLeon Bridgesを起用したメッセージビデオ『GIVE LOVE GIVE GAP』を公開

Gapが昨年より続くグローバルキャンペーン「Meet Me in the Gap」の一環として、今年のホリデーシーズンのローンチにあわせR&BアーティストのLeon Bridgesを起用したメッセージビデオ『GIVE LOVE GIVE GAP』を公開した。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。