初来日のProject Pablo、食品まつり、MOODMANが出演しWWW Xのクラブナイト『WHEREABOUT』が開催

東京・渋谷のWWW Xを舞台にしたオールナイトパーティ『WHEREABOUT』の第4回目が、1/19(土)に開催される。

第1回のCYK feat. Baba Stiltz、そして第2回のDiscwomanショーケースナイト、そしてDaniel Bellらを迎える2019年ニューイヤーイベントに続く今回は、初来日となるカナダ・モントリオールのプロデューサー/DJのProject Pabloをフィーチャー。

メロウなシンセサウンドとディープでミニマルに展開するハウスが融合し、クールさとチャーミングさを兼ね備えたサウンドを武器に幅広い支持を得ている彼は、レコードショップの投げ売りコーナーやアダルト・コンテンポラリーにも影響を受け幅広い音楽性を確立している。

チャーミングさと奥深さを持つProject Pabloに対して、国内からは食品まつり a.k.a foodmanがハウスセットでのライヴで登場、多様な音・グルーヴへの深い造詣と理解が導くフロアづくりは絶品のMOODMANがWWW Xに初登場。さらにダンスミュージックとの親和性の高いブランドPhingerinからAndry Adolpheが参加する。

Info

タイトル:WHEREABOUT feat.Project Pablo
日  程:2019年1月19日(土)
会  場:Shibuya WWW X
出  演:Project Pablo[ASL / SOBO / Montreal] / Moodman / Foodman -House Set- / Andry Adolph
時  間:open/start 23:30
料  金:ADV¥2,000 / DOOR¥2,500 / U-23¥1,500
チケット:Resident Advisor(English available)
問い合せ:WWW X:03-5458-7688
詳  細:https://www-shibuya.jp/schedule/009831.php
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.

RELATED

TAMTAMが来年2月に食品まつりなどを迎えた3マンイベントを開催

今年はFUJIROCK FESTIVAL’19にも出演し、ヴォーカルのKuroもソロ作品をリリースするなど熱量の高い活動をしてきたTAMTAM。来年2/24(月・祝)に新宿MARZで3マンイベント『TAMTAM presents FINEVIEW Vol.3』を開催する。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 食品まつり a.k.a foodman

今回は、国内外の様々なレーベルからリリースを重ね、自身のルーツの一つでもある沖縄を背景に、シカゴ・フットワークからのインスパイアとポスト・インターネット以降のハイブリッドな感覚から浮かび上がる特異のサウンドはニューエイジやアンビエントとひも付きながら、新世代の電子音楽やアヴァンギャルドとして活動する名古屋出身の電子音楽家、食品まつり a.k.a foodman。

台風で延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が名古屋城天守閣前で開催

台風で開催が延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が11/16(土)に名古屋城天守閣前で開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。