MUDによるEP『VALUE THE PRESENT』が本日リリース | KEIJU、Gottz、BLAISEなどが参加

KANDYTOWNのメンバーでそのパワフルさと哀愁も感じさせるフロウに高い注目が集まっているMUDが、EP『VALUE THE PRESENT』を本日リリースした。

セルフ・プロデュースの今作には、KANDYTOWNよりKEIJUGottzDony Joint、クルー外からBLAISEPablo Blastaがゲストで参加。FEBB AS YOUNG MASONMIKIJazadocumentYoung Xansei & Suaveがトラックを提供している。

Info

タイトル:「VALUE THE PRESENT」
発売日:2018年12月25日(火)

収録曲/トラック・リスト
1 Rather Be
2 No Cry (feat. KEIJU)
3 Sacred Muzik
(Prod. FEBB AS YOUNG MASON)
4 Vertex (feat. Dony Joint)
(Prod. Jazadocument)
5 No Mercy (feat. BLAISE & Gottz)
(Prod. Young Xansei & Suave)
6 Brotherhood (feat. Pablo Blasta)
7 Ex

リリース情報リンクURL:
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/1445983645?app=itunes

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/1445983645?app=music

Spotify
https://open.spotify.com/album/4g4k4MngB6ye87psehNP7s

ALL
https://linkco.re/hfU0U1Dd

RELATED

MUDの2ndアルバム『MAKE U DIRTY 2』のレコードやCD、カセットが限定リリース

MUDがリリースしたソロ2ndアルバム『MAKE U DIRTY 2』が、レコード、CD、カセットテープの3つのフォーマットで発売が決定した。

MUDとプロデューサーのUWTO BLNDによるダブルネームシングル"LIFE STYLE"がリリース

MUDとプロデューサーでDJのUWTO BLNDによるダブルネームシングル"LIFE STYLE"が、9/13(水)にリリースされた。

【イベントレポート】P-VINE Presents THIS TOWN|“この街”のヒップホップを背負って立つ若手からベテランが共演

1975年設立。まもなく50周年を迎えようとしている、日本のインディーズ音楽シーンの立役者的存在であるP-VINE。元々ブルースの魅力を世に広めるべく設立されたのだが、今ではDogear RecordsやWDsoundsなどのレーベルと協力関係を築きながら、歴史あるヒップホップレーベルとしても名を馳せている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。