MUDが新作EP『VALUE THE PRESENT』をリリースへ | KEIJU、Gottzなどが参加

KANDYTOWNのメンバーで、クルー随一のラッパーとして評価の高いMUDによるEP『VALUE THE PRESENT』が、12/25(火)にリリースされることになった。

昨年7月にリリースしたソロアルバム『Make U Dirty』以来の新作には、7曲を収録。ゲストにはKANDYTOWNよりKEIJUGottz、ビートメイカーのMIKIが参加し、さらにkiLLaのBlaiseやPablo Blasta、故febbもビートメイカーとして参加している。

EPのリリースを前に、本日先行シングル"Rather Be"が配信開始となっている。

Info

 

・先行シングル
タイトル:Rather Be

発売日:2018年12月7日(金)

URL:https://linkco.re/H6sXF3X2

・EP

タイトル:「VALUE THE PRESENT」

発売日:2018年12月25日(火)

収録曲
1 Rather Be

2 No Cry (feat. KEIJU)

3 Sacred Muzik  prod  febb

4 Vertex (feat. Dony Joint)

5 No Mercy (feat. BLAISE & Gottz)

6 Brotherhood (feat. Pablo Blasta)

7 Ex (Prod: MIKI)

RELATED

音楽レーベルyygrecによるイベント『LIVING LEAVING』が本日開催 | MURO、JJJ、Aru-2、MUDなどが登場

東京は代々木を拠点に活動する音楽レーベル、yygrecによるイベント『LIVING LEAVING』が10/4(金)に代官山UNIT、Saloonにて開催する。

福岡のラッパーPEAVISが1stソロアルバムを10月にリリース|客演にはGottz、田我流、Daichi Yamamotoが参加

福岡のヒップホップクルーYelladigosのメンバーとしても活動するPEAVISが1stソロアルバム 『Peace In Vase』を10/24にデジタル先行でリリースする。

KANGOLがkZmやGottz、Meirinなどを起用した2019FW LOOKを公開 | KANGOLDAYのアニバーサリーキャンペーンも

1938年にブランドがスタートしたKANGOL。現在のKANGOLのアイコンとなっているカンガルーロゴが誕生したのは1983年のこと。このマイルストーンの年を祝して毎年3/8と8/3はKANGOLDAYとして記念日となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。