東京アートブックフェアに先駆けて銀座ソニーパークで「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催

世界中の印刷物を通した独自の表現を続けるアーティストやギャラリー、出版社が集い、 数日間にわたる会期を通じてのべ2 万人超の来場者が訪れ賑わいをみせる東京アートブックフェア。約2年ぶりの開催に先駆けて来年3/8(金)から4/7(日)までの1 カ月にわたり、銀座ソニーパークにて「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開催。

1ヶ月にわたり開催される「Ginza Edition」では、毎週末入れ替わりで20組ずつの出展者が参加し、それぞれのブースで、来場者と直接コミュニケーションをとりながら印刷物の魅力を伝えるコーナーが設置。出展料は、お金ではなく「本10冊」とし、これらの本は「ArtBook Vending Machine」という新企画で使用する。

また平日のみに登場する「Art Book Vending Machine」には週末のブース出展者より「出展料」として集めた本を中心に、1000冊を超えるアートブックがストック。公募から東京アートブックフェアがセレクトする、国内外の個性豊かなアートブックやZINEを展示販売する「Zine’s Mate Shop」が久しぶりに復活するなど様々なコンテンツが含まれている。

より日常的な場で、日々制作に励む作り手たち、そして彼らが作るアートブックと繋がる空間を創出する「Ginza Edition」に是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

Info

「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」

主催:TOKYO ART BOOK FAIR、Ginza Sony Park

会期:2019年3月8日(金)~4月7日(日)10時~20時

*3/8(金)は17:00 - 21:00のみになります。

会場:Ginza Sony Park 東京都中央区銀座5-3-1 https://www.ginzasonypark.jp

 

1.ブース出展

開催日:毎週土曜日 12時~20時(3/9のみ10時~20時)、日曜日 10時~20時

出展申込スタート: 11月21日

出展申込締め切り: 12月20日

出展者発表: 2019年1月下旬

2. Art Book Vending Machine

開催日:3/11(月)以降の毎週月曜日~金曜日 10時~20時

参加料:500円、または持参したアートブック1冊

※参加料として提供いただいたアートブックは、販売機にストックされ、参加者に再提供される可能性がありま

す。内容や状態によっては参加料として受け付けられない本もございます。

3. Zine’s Mate Shop

開催日:毎日 10時~20時

出展申込スタート: 11月21日

出展申込締め切り: 2019年1月31日

 

RELATED

TOWA TEIが5年ぶりの個展『GLUE SCISSORS』を開催

今年活動25周年を迎えるTOWA TEIが、代官山 蔦屋書店での企画展『テイ・トウワ25周年祭』に続き、5年ぶりとなる個展『GLUE SCISSORS』を11/9(土)からhpgrp GALLERY tokyoで開催する。

BANKSYの活動にフォーカスした書籍『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が刊行

日本でも近年一般的に知られるようになったBANKSYの謎めいた活動を、ロンドン在住の研究者・吉荒夕記が現地取材した『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が美術出版社より9/10(火)に刊行される。

Aki ymmtの作品展『Cumulonimbus』がLAID BUGで開催

写真やシルクスクリーン、ペインティング、コラージュなど様々なアプローチで制作を行うアーティストAki ymmtの作品展『Cumulonimbus』が、9/7(土)から東京・渋谷のLAID BUGで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。