KMの制作風景に密着したBlack Fileの人気企画「オタク IN THA HOOD」が公開

ビートメイカーやラッパーのこれまで明かされていない、制作現場やたまり場を紹介するBlack Fileの人気企画「オタク IN THA HOOD」に、アルバム『Fortune Ground』をリリースしたKM編がYouTubeでも公開された。

ホストを務めるKloozはKMのスタジオ兼自宅を訪問、家族と共に生活をしながら制作をこなすKMの制作環境を解き明かしていく。レコードコレクションや本棚にはECDの影響で読み始めた中島らもの著作群などが並ぶ。

また子供部屋ではKMのDJプレイを見たという長男に「パパかっこよかったよ」と言われたのがなにより嬉しかったというほっこりするエピソードも明かしている。

その後はシンプルな環境の中でスピーディーに曲を作っていくKMの制作部屋を紹介、ビートを作るためにスタジオに入る必要はないというKMらしいコメントを残している。

RELATED

田我流が待望の3rdアルバム『Ride On Time』を4月にリリース決定 | C.O.S.A.、NTsKiが客演しEVISBEATSやVaVa、Automatic、KMなどがプロデュースで参加

山梨を拠点にし、地元の幼馴染とのラップグループstillichimiyaのメンバーで、Falcon a.k.a. Never Ending One Loop名義でビートメイカーとしても活動する田我流が、7年ぶりとなる待望のソロ3rdアルバム『Ride On Time』を4月にリリースすると発表した。

COACHによるイベント『LIFE COACH東京』が開催決定 | DJでtofubeats、STUTS、KID FRESINO、JJJ、VaVa、SIRUP、G.RINAなどが登場

NYのブランドCOACHが、これまで本拠地などで開催してきたインタラクティブイベント『LIFE COACH』が3/16(土)~3/23(土)まで東京・表参道の表参道SIDEで初開催。

SALUが自叙伝的な新曲“RAP GAME”をサプライズ配信 │ Awich、唾奇、Normcore Boyzなどが出演するMVも公開

SALUが本日3月6日(水)に新曲“RAP GAME”を、EXILE SHOKICHI率いるプロジェクトKOMA DOGGよりサプライズ配信した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。