チャン・ギハと顔たちが解散前の国外ラストライヴを東京で開催決定

2008年に結成され、70〜80年代􏰀の韓国ロックやフォーク􏰀のエッセンスを加味したユニークなサウンドで韓国のインディーシーンを牽引したチャン・ギハと顔たち。

ボーカル􏰀チャン・ギハを中心に結成された6人組は、1st アルバム『何事もなく暮らす』 􏰃で韓国インディーズで􏰃異例の4万枚以上􏰀の売り上げを記録、日本で􏰃はサマーソニック 2012へ􏰀の出演を􏰃はじめ、ZAZEN BOY􏰄、トクマルシューゴ、ヒカシュー、怒髪天、キセル、 在日ファンクなど、多く􏰀の日本のバンドと積極的に対バンを行ってきた。

5thアルバム『mono』􏰀のリリースを前に、年内での解散を発表したチャン・ギハと顔たちが、国外唯一のラストライヴを東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで、12/12(水)に開催すると発表した。

チケットの一般発売は11/17(土)10:00からとなる。

Info

チャン・ギハと顔たち
ラストライブ in 東京

【仕上げ:何事もなく暮らす】

12.12(水)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
18:00 open / 19:00start
TICKET:オールスタンディング ¥5,500-(税込/1 ドリンク別)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
一般発売:11/17(土)10:00~ ※未就学児入場不可
https://www.creativeman.co.jp/event/chan_kao/
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。