B.I.G. JOEが現在制作中の6thアルバムから7インチを先行リリース | Kojoeやgrooveman Spot、Aaron Choulaiが参加

旭川に拠点を移し、自身のクラブClub Brooklynを運営しているラッパーのB.I.G. JOEが、現在制作中の6枚目のアルバムから、先行シングルとして7インチ『 Evergreen / Today It's Alright 』をリリースすると発表した。

"Evergreen"はDaichi Yamamotoとのコラボ作も話題になったAaron Choulaiがトラックを手がけ、ジャズの世界に潜ったトラックのなかで、ユニークな歌い回しを披露しているフレッシュな楽曲に。

B面に収録されている"Today It's Alright"は、フックでKojoeが参加したgrooveman Spotによるメロウなトラックが極上の1曲となっている。

この7インチ『 Evergreen / Today It's Alright 』は、12/12(水)にリリース予定だ。

Info

ARTIST : B.I.G. JOE (ビッグ・ジョー)
TITLE : Evergreen / Today It's Alright (エヴァーグリーン / トゥデイ・イッツ・オールライト)
LABEL : TRIUMPH RECORDS x ULTRA-VYBE, INC.
発売日 : 2018年12月12日(水)
CAT NO. : TRVB-0701
FORMAT : 7"(4Pジャケ付、33回転、国内プレス、初回生産限定盤)
税抜価格 : 1,500円
バーコード : 4526180466161

収録曲

Side A: Evergreen
[Track Produced by Aaron Choulai]

Side B: Today It's Alright feat. KOJOE
[Track Produced by grooveman Spot]

RELATED

Manhattan RecordsとChilly Sourceによるコラボイベント渋谷WWWで開催|DJ HASEBE、illmore、AKLO、FNCYらが出演

渋谷宇田川町のレコードショップ/レーベルのManhattan Recordsとビートメイカーillmore等が所属しているライフスタイルレーベルChilly Sourceが共同で主催するイベント”Vibin'Out”が6/21(金)渋谷WWWにて開催される。

KOJOEによるデモテープシリーズ『CROSS TALK vol.1 buppon』のインストとアカペラがデジタルリリース

カセットテープのみでリリースされ、発売と同時に完売となり、再販分も瞬く間に姿を消したKOJOEによるデモーテープシリーズ『J.STD presents Kojoe “DemoTape” CROSSTALK - episode.1 BUPPON』。

grooveman Spotのビートアルバムシリーズ第3弾『Resynthesis (Purple)』が5月にリリース

iri、向井太一の最新アルバムへの楽曲提供や、『THE BLUE HEARTS TRIBUTE HIPHOP ALBUM「終わらない歌」』への参加等精力的な活動を続けるgrooveman Spotが、自身の現在進行形のビート・ライフをアウトプットするソロ・アルバム・シリーズの3作目『Resynthesis (Purple)』を5月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。