芸人としても活動するG.G. UjiharaによるEP『WEAKNESS』がリリース

オードリーや、ハマカーンなどが所属するケイダッシュステージにてお笑いコンビゴンゴールとしても活動するG.G. Ujihara。これまでもSHINTAROやDJ CHARI & DJ TATSUKIと共に楽曲を発表してきた彼が、EP『WEAKNESS』をリリースした。

自身初のEPには先行配信された"ジェラシーが欲しい"や、"きみのlie"、"ひとりじゃないのに"など、コミカルな部分ではなくアーティストとしての側面を出した作品となっている。

Info

WEAKNESS / G.G. Ujihara
1. Party
2. ジェラシーが欲しい
3. きみのlie
4. ひとりじゃないのに
5. Friend

related

DJ TATSUKIのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオ

DJ CHARIとの活動でもしられるDJ TATSUKIが、Normcore BoyzのSpada、G.G. Ujihara、Young Hastleをフィーチャーした"Party (Remix)"のミュージックビデオが公開となった。

DJ CHARI & DJ TATSUKIによるニューシングル"ジェラシーが欲しい feat. G.G. Ujihara"がリリースへ

豪華な客演陣を集結させたアルバム『THE FIRST』も話題となった、DJ CHARI & DJ TATSUKIによるニューシングル"ジェラシーが欲しい feat. G.G. Ujihara"が、今週金曜日5/25にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。