注目が集まるサウスロンドンからPuma Blueの初来日公演が開催

Cosmo PykeやLoyle Carnerなど、多くの注目アーティストを輩出しているサウスロンドンシーンからまた一人新星アーティストが来日する。

今回来日するのはジャズ・ミュージシャンのPuma Blue。2017年発表のEP『Swum Baby』や、今年リリースしたシングル"Only Trying 2 Tell U"などで、ソウルフルな音楽性と、憂いのあるボーカルが高い評価を呼んでいる。

このイベントは4月のCosmo Pykeの公演に続き、ファッションカルチャー雑誌 『GRIND』とWALL&WALLの共同主催で、11/4(日)に開催される。

Info

- PUMA BLUE LIVE IN TOKYO -
日時:2018.11.04(日) Open 18:00/Close 19:30
場所:表参道 WALL&WALL (東京都港区南青山3丁目18-19 フェスタ表参道ビルB1 )
料金:
ADV ¥4000(1D) https://t.livepocket.jp/e/puma_blue
DOOR ¥4500(1D)
出演:
PUMA BLUE
WALL&WALL PRESS
〒 107-0062 東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビルB1F TEL 03-6438-9240

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。