MIYACHIのニューシングル"Mada Fly"のミュージックビデオが公開

3月にリリースした"Wakarimasen"が、「英語わかりません、英語わかりません」と繰り返す中毒性の高いフックが大きな話題を呼んでいるMIYACHI。本日最新シングル"Mada Fly"をリリースし、ミュージックビデオも公開した。

今作はSIRUP、加藤ミリヤ等を手掛ける新人プロデューサー=the Sknowを迎え、内面的なかっこよさと外面的なかっこよさのどちらがリアルかを歌った。「Baby オレならReal and まだFly / 成田行きオレはまだFly / カッコつける子が好きだったら合わない / 他のやり方ってわからない」というリリックからもこれまでの楽曲とはまた違ったMIYACHIが感じられる1曲だ。

ミュージック・ビデオはパリで撮影されたロードムービー的ミュージック・ビデオに仕上がっており、リリックと街並みの景色がエモさを高めるものに。

Info

シングル「Mada Fly」
配信中
試聴・購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MadaFly

related

MIYACHIの“MAINICHI”にJP THE WAVY、Hideyoshiが参加した“Tokyo Remix”がリリース

今年に入り、Redbullの人気企画『RASEN』への参加に加え、新型コロナウイルスをテーマにした“MASK ON”、日本の労働社会を風刺した“MAINICHI”、世界各国で広がる人種差別抗議運動を受けての日本のHip Hopシーンへの問題提起曲“ALLERGY”など注目作を多数発表してきたMIYACHIが、JP THE WAVYとHideyoshiを迎えた“MAINICHI (Tokyo Remix)”を本日リリースした。

MIYACHIの"MAINICHI"に今度はOZworldとJoseph Blackwellが参加した"Okinawa Remix"が登場

MIYACHIの楽曲"MAINICHI"にはこれまでLeon Fanourakis、LEX、SANTAWORLDVIEWが参加した"Yokohama Remix"、¥ellow Bucksが参加した"Nagoya Remix"、Eric B Jr.が参加した"Osaka Remix"がリリースされるなど、バイラルヒットとなってきたが今度はOZworld a.k.a. R'kuma & Joseph Blackwellが参加した"Okinawa Remix"が登場した。

MIYACHIがBlack Lives Matterと日本のヒップホップシーンに問題提起する新曲"ALLERGY"を緊急リリース

MIYACHIは全米だけでなく世界各国で広がるBlack Lives Matterの人種差別抗議運動の地元NYで行われたデモに参加した。様々な憤りを覚えながらも、日本のヒップホップシーンに問題提起する新曲"ALLERGY"をリリースし、リリックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。