映画『サスペリア』のリメイク版の音楽を収録したThom Yorkeの新作『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』がリリース決定

巨匠ダリオ・アルジェント監督が手がけた傑作ホラー映画『サスペリア 』が、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノによりリメイクされる。このリメイク版の音楽はRadioheadのThom Yorkeが手がけることでも話題になっているが、同作に使用された音楽などを収録したアルバム『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』が10/26にリリースされることになった。

映画のために書き下ろされた25もの楽曲を収録した本作には、インストゥルメンタル曲のみならず、"Unmade"、"Has Ended"、そして今回1stシングルとして公開された"Suspirium"などThom Yorkeのボーカルがフィーチャーされた楽曲も。

『サスペリア』は彼の今までのどのような作品とも一線を画すものになった。ピアノ/ヴォーカルのバラード、1977年のベルリンという映画の設定にインスピレーションを受けたクラウトロック風なモジュラーシンセ曲、多層からなるヴォーカルなど、新たな挑戦がされている。Thomは作曲とアレンジを担当し、レコーディングとプロデュースはThomとサム・ペッツ・デイヴィスが行っている。ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラと聖歌隊がフィーチャーされ、Thomの息子ノア・ヨークが"Has Ended"と"Volk"でドラムを、パーシャ・マンスロブが"Suspirium"でソロフルートを演奏している。

最新作『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』は10/26 (金) に世界同時リリース。国内盤は2枚組CD、本作を高音質で楽しめるUHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様となり、歌詞対訳と解説書が封入される。数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定している。

Info

label: XL RECORDINGS / BEAT RECORDS
artist: THOM YORKE
title: Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)

release date: 2018.10.26 FRI ON SALE

国内盤2CD:XL936CDJP ¥2,750 / 高音質UHQCD / 解説書・歌詞対訳封入
国内盤2CD+Tシャツ:XL936MXJP ¥6,250

[ご予約はこちら]
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9843

[Tracklisting]
CD1
1.A Storm That Took Everything
2.The Hooks
3.Suspirium
4.Belongings Thrown in a River
5.Has Ended
6.Klemperer Walks
7.Open Again
8.Sabbath Incantation
9.The Inevitable Pull
10.Olga’s Destruction (Volk tape)
11.The conjuring of Anke
12.A light green
13.Unmade
14.The Jumps

CD2
1.Volk
2.The Universe is Indifferent
3.The Balance of Things
4.A Soft Hand Across your Face
5.Suspirium Finale
6.A Choir of One
7.Synthesizer Speaks
8.The Room of Compartments
9.An Audition
10.Voiceless Terror
11.The Epilogue

 

RELATED

Thom YorkeがFlying Lotusの影響でRadioheadの制作プロセスが変わったと語る

ニューアルバム『FLAMAGRA』をリリース間近のFlying Lotus。ビートメイカーなどに大きな影響を与えてきたFlying Lotusだが、意外な人物が彼の影響を受けていると語った。

GEZAN初のドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開

2009年の結成以来精力的な活動を続け、野外フェス『全感覚祭』やレーベル『十三月』を主催し、現在の日本のアンダーグラウンドシーンを牽引するロックバンドGEZAN。そんな彼らのアメリカツアー、アルバムのレコーディングを追ったドキュメンタリー『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』の予告編が公開となった。

ヴィム・ヴェンダースの名作『ベルリン・天使の詩』がBunkamura ル・シネマで2週間限定上映

東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで5/3(金・祝)からの2週間限定でドイツの名匠ヴィム・ヴェンダース監督不朽の名作『ベルリン・天使の詩』の上映が決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。