ISSUGIの『THE STORY OF 7INC TREE -Tree & Chambr-』がリリース | 10月にリリパも開催

ISSUGIがFresh!で行っていたヒップホップチャンネル『7INC TREE』を通して国内外のラッパーやプロデューサーと共に、12か月連続でリリースしてきた12曲の楽曲にボーナス曲を追加した完全版となるアルバムが発売された。

Mr.PUG、弗猫建物、Kojoe、ILLNANDES as DJ K-FLASH、Planet Asiaなどの客演陣や、Gwop Sullivanやベイエリアの大御所DJ Freshなどの海外プロデューサーと共にCRAM & ARU-2GRADIS NICESCRATCH NICEMASS-HOLEDJ GQ BUDAMUNKなどのビートメイカー陣と文句無しのラインナップが参加している。

同作のリリースにあわせて、東京・渋谷のclub asiaでリリースパーティーも開催されることになった。ラインナップなどの詳細は後日発表予定だ。

Info

title : THE STORY OF 7INC TREE -Tree & Chambr-
artist : ISSUGI
DERCD-073
定価:2,600+税
release: 2018.8.18

Tracklist :
1.BARZ - prod GWOP SULLIVAN
2.MONEY PITCH (Head Quarter) - prod CRAM & Aru-2
3.LIL SUNSHINE - prod DJ FRESH
4.iD - prod RODDY ROD
5.INVITE - Mr.PUG feat ISSUGI prod MASS-HOLE
6.THE WAY - prod GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE
7.NINETEEN NINETY TREE feat ILLNANDES - prod 16FLIP
8.EVIL STEP - prod DJ GQ
9.21 FREESTYLE - prod TWIZ THE BEAT PRO
10.意図 - 弗猫建物 prod EL MONCHERIE & 16FLIP
11.INTERLUDE - prod MASS-HOLE
12.Hacienda Nápoles feat KOJOE - prod JOHN ROBINSON
13.EVER GREEN feat PLANET ASIA - prod 16FLIP & BUDAMUNK
14.THREE SWEET SMELL - BES & ISSUGI prod DJ SCRATCH NICE (BONUS)
15.EAST feat VANY - prod EL MONCHERIE (BONUS)

https://linkco.re/Vf8V49zn

related

ISSUGIがJJJを客演に迎えた"366247 Remix"のミュージックビデオが公開 | アルバム『366247』のカセットもリリース決定

ISSUGIが今年リリースしたアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"のミュージックビデオが公開された。

ISSUGIの最新アルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表 | Mr.PUG、Eujin KAWI、KID FRESINO、BES、VANY、SPARTA、stz、仙人掌、DJ SCRATCH NICE、BUDAMUNKが参加

ISSUGIが本人名義としては2年ぶりにリリースした9作目のアルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表された。

ISSUGIの最新作『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"がリリース | DJ SCRATCH NICEとのツアーの開催も決定

ISSUGI名義としては2019年の『GEMZ』以来、約2年ぶりにリリースされた9作目のオリジナルアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが、新たに参加したリミックス"366247 Remix"が本日8/31(水)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。