新鋭R&BアーティストFriday Night PlansがApple Musicの『今週のNEW ARTIST』に選出

日本人の父とフィリピン人の母を持つ東京出身の22歳のアーティスト、Friday Night Plansがデビューシングル"Happy Birthday"を本日リリースした。プロジェクト名の由来は、「金曜日の夜から何をしよかとワクワクする事を思い浮かべる瞬間の感覚」という彼女がもっとも大切にしている感覚。

Friday Night Plansは歌手の母が歌っていたMariah Carey や Whitney Houston に影響を受け、中学生の頃にMTVを毎日観るようになる。高校から大学3年生までボーカルスクールに通い、ソロ活動を開始。それがstarRoの目にとまり、彼とAmPmのコラボ曲に参加する。

そしてリリースされたTeppei Kakudaがプロデュースした1stシングル"Happy Birthday"は、トラップやハウス、EDMなどがメロディックなR&Bでコーティングされたトラックとなっていて、Friday Night Plansが好きな『ジュマンジ』、『ストレンジャーシングス』などの映像作品から影響を受けている。

Info

FNP_HBD_cover

Friday Night Plans 1st シングル「Happy Birthday」

▪︎Apple Music  (https://itunes.apple.com/jp/album/1406256903?app=music)

 

▪︎iTunes Store

(https://itunes.apple.com/jp/album/1406256903?app=itunes)

 

related

Friday Night PlansがEP『Come and Go』をリリース

Friday Night Plansが、本日7/1(金)に6枚目のEP『Come and Go』をリリースした。

PhewとFriday Night Plansによる2マンライブがWWWで開催

PhewとFriday Night Plansの初となる2マンライブが5/2(月・祝)に渋谷WWWで開催される。

Friday Night PlansがEP『When I Get My Playground Back』のLeo Youlagi監督によるビジュアルアルバムをリリース|オフィシャルインタビューも公開

Friday Night PlansがEP『When I Get My Playground Back』の14分間のビジュアルアルバムを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。