Ty Dolla $ignが盲導犬を飛行機から下ろそうとする

自身のアルバム『Beach House 3』のデラックスバージョンをリリースしたり、G.O.O.D MusicのボスKanye Westのニューアルバム『Ye』にも参加するなど、忙しい時期を過ごしているTy Dolla $ign。

そんな人気アーティストはフェスに出演するために世界各地を飛行機で飛び回らなければならない。しかし、旅にアクシデントは付きものだ。特にアレルギー持ちの人はなおさらだろう。
実はTy Dolla $ignは犬アレルギー持ちで、つい先日アクシデントが起こってしまった。

TMZによると、彼は今週末にカナダで行われるEscapade Music Festivalに出演するために、モントリオールからオタワに向かう飛行機に搭乗した。しかし、彼の後ろの座席に座ったのは盲導犬を連れた盲目の女性。それを見たTyは飛行機が飛び立つ前にその女性を飛行機から降ろさせようとしたとされている。女性はTyにアレルギーの薬を飲むことを提案したが彼はこれからライブがあるからと断ったそうだ。

見かねたエアカナダのキャビンアテンダントがTyに、搭乗する前にメディカルアシスタントデスクにアレルギーの件は伝えたかと聞いたところ、彼はしていないと答えたとのこと。
その返答をうけ、キャビンアテンダントは女性は機内に盲導犬を持ち込むことの許可をもらっており、座席を動く必要がないことをTyに伝えた。また、CAはTyに座席を飛行機の後方に移動することを提案したようだがこの提案もTy Dolla $ignは断ったらしい。短時間のフライトということもあってか、結局座席はそのままで離陸したようだ。

今回、盲導犬に完敗を喫してしまったTy Dolla $ign。
今度から、彼は事前にメディカルアシスタントデスクに向かうことだろう。

 

RELATED

Ty Dolla $ignが薬物所持の犯罪歴を消され釈放される可能性が浮上

昨年末、またもやマリファナとコカインの所持で逮捕されてしまったTy Dolla $ign。一時は15年の服役を課される可能性も浮上していたが、どうやらその心配も杞憂に終わりそうだ。

Ty Dolla $ignが違法薬物所持でまたも逮捕|15年の服役の可能性も

3ヶ月前にマリファナとコカイン所持で逮捕されたばかりのTy Dolla $ignがまたしても逮捕されてしまった。理由は同じくドラッグ所持だ。

KaytranadaがTy Dolla $ignなどが参加したEP『Nothin Like U / Chances』をリリース

2016年にリリースしたデビュー・アルバム『99.9%』が大きな話題となった人気プロデューサーKaytranadaが、久しぶりの新作EPを本日リリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。