【フォト&ムービーレポート】自由ヶ丘の街中で遊ぶ『Erection Block Party』

東京・自由が丘の三井住友銀行駐車場でGWの真っ只中の5/4に開催された『Erection Block Party』。自由ヶ丘の街中に特設ステージを作り上げ入場無料で開催され、毎回多くの来場者を集めているが、今回はライブにさとうもかとVIDEOTAPEMUSIC、ギターDJにKASHIF、DJではG.RINA、MOODMAN、okadada、shakke-n-wardaaが登場した。

当日の天気は雨予報だったものの、見事に雨は回避し早い時間帯から子供連れをはじめ多くの参加者が思い思いにパーティーを楽しむ。夕闇が近づくと初の試みとしてVJのSNEEK PIXXが、隣のビルにグラフィックを投射。

ラストのMOODMANによる完璧な締めくくりまで、ダンスのステップが止むことはなく、いいテンションの波が続いていった。

このパーティーのダイジェストムービーがYouTubeで、そしてパーティーフォトをFNMNLで掲載する。次回は10/6に開催予定だという『Erection Block Party』、今回は行けなかったという人も雰囲気だけでも浸ってみては?

Photo by Eri Nishi

Movie by Dai Sato

6
shakke-n-wardaa
9
KASHIF

8

13
G.RINA

17

16

15

27
かねこきわの (左) さとうもか (中央) 入江陽(右)

24

28
okadada

31

33

50
VIDEOTAPEMUSIC
43
KASHIF (左) VIDEOTAPEMUSIC (右)
48
Noppal

61_

56

66
MOODMAN

68

71

Recap

2018.05.04(金/祝)

Erection-BlockPatry-
Powerd by 自由が丘しらかば通り会

at 三井住友銀行駐車場 (自由が丘駅から徒歩2分)
TIME: 15:00 - 20:30

LINEUP(AtoZ)

Live:
さとうもか
VIDEOTAPEMUSIC

Guitar Dj
KASHIF

Dj:
G.RINA
MOODMAN
okadada
shakke-n-wardaa

Vj:
SNEEK PIXX

Erection
https://twitter.com/Erection_
https://www.instagram.com/erection_info/

related

VIDEOTAPEMUSICがシングル’’Funny Meal’’と’’On The Air 2020(April 10)’’を収録した7インチをリリース

VIDEOTAPEMUSICが今年6月リリースのシングル“Funny Meal”と4月にリリースされた’’On The Air 2020(April 10)’’を収録した7インチシングルを10月29日にリリースする。

【インタビュー】G.RINA 『Tolerance』 | 自分も他者も受け入れること

G.RINAが6月にソロアルバム『Tolerance』をリリースした。ZEN-LA-ROCK、鎮座DOPENESSとのユニットFNCYでの精力的な活動と並行して、制作が進められた4年ぶりのアルバム。G.RINAがこれまで触れてきた様々な音楽を、自分の中の距離感で解釈した、懐の広いしかし極私的なサウンドに、多彩なゲストを交えて作られた本作は、タイトルが意味する「寛容であること」を地でいく内容となっている。

G.RINAと一十三十一による初の2マンイベント『Late Late Summer』がWWW Xで開催

G.RINAと一十三十一による初の共演イベント『Late Late Summer』が、9/22(水)に渋谷のWWW Xで開催される。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。